TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅】マリアお薦めのランチスポット 山中湖「ワイルドワン」

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅】マリアお薦めのランチスポット 山中湖「ワイルドワン」

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

マリアお薦めのランチスポット山中湖「ワイルドワン」

東京からもっとも近いレイクリゾートのひとつが世界遺産、富士山のふもとにある山中湖。今では東名高速、中央フリーウェイから東富士五湖道路経由でほとんど一般道を走らず湖畔までたどり着けるのですからアクセス性は抜群です。

山中湖の魅力と言えば、雄大な富士山を湖の向こうに望めるだけでなく、クルマで湖畔ギリギリまで入れる絶景スポットが点在する点。山中湖と富士山をバックに愛犬と愛車という最高の写真が撮れたりします。


山中湖湖畔ではこんな写真も撮れます

さて、今回のマリアお薦めのランチスポットはそんな山中湖の南岸、東富士五湖道路・山中湖ICを降り、右折して山中湖を半時計回りに回ってすぐの場所にある「ワイルドワン」を紹介します。


山中湖ほぼ唯一のドッグカフェ

大型犬、グレートデンの飼い主のオーナー夫妻は、都会の生活から愛犬の自由を求めてここ山中湖に移住。今ではグレートデンのブリーダーをしつつ、「犬は家族」をコンセプトにした、超大型犬も店内でゆったりできるドッグカフェ「ワイルドワン」を2011年7月、山中湖湖畔にオープンさせ、グレートデンをはじめとする多頭と山中湖暮らしを満喫しているのだとか。

お店はほうとうの「小作」山中湖店と同じ敷地内にあり、共用駐車場完備。カントリースタイルの店内は2フロアに分かれ、小型犬でも安心してくつろげるよう配慮されています。山中湖は「凛香富士山中湖リゾート」など、グレードの高いペット専門宿が点在するドッグフレンドリーなリゾート地ですが、意外に店内まで犬種を問わず愛犬と入れるカフェ、レストランは少ないのです。ですから、ここ「ワイルドワン」は貴重な一軒と言えるでしょう。

マリアとララが訪れたのは2月の昼時。メニューは冬季限定の「田舎汁定食」1500円のほか、看板メニューの「ママ特製ハニーポーク」1500円、辛さとおいしさのハーモニーが見事な「ブラックポークカレー」1500円、タイの味を日本人好みにアレンジした海老と野菜の「グリーンカレー」1400円(いずれも特A米の武川こしひかりのライス、新鮮なサラダ付き)など。もちろんワンちゃん用メニューもそろっています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

見た目の醜さを競い合うドックコンテストとは? (5.24)

  • ニュース

わんちゃんねこちゃん太鼓判!夏場にあると大助かりな「ひんやりグッズ」 (5.23)

  • ニュース

足の関節上部までカバー!犬用靴下『Skitter PLUS』が登場 (5.23)

  • ニュース

今話題の「ドッグ・ヨガ」って知ってる? (5.23)

  • ニュース

あなたは知ってる?世界のユニークな珍しい犬種 (5.22)

  • ニュース

犬の運動不足を解消する「ドッグ・フィットネス」とは? (5.22)

  • ニュース

犬のウ◯チを調べてみると…人とお腹の中が似ているという結果に! (5.21)

  • ニュース

最高の思い出を愛犬と一緒に。板室温泉で「ドッグトレイルランニング」を開催! (5.21)

もっと見る

注目のグッズ

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る