TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅】マリアお薦めのランチスポット 山中湖「ワイルドワン」

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅】マリアお薦めのランチスポット 山中湖「ワイルドワン」

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

マリアお薦めのランチスポット山中湖「ワイルドワン」

東京からもっとも近いレイクリゾートのひとつが世界遺産、富士山のふもとにある山中湖。今では東名高速、中央フリーウェイから東富士五湖道路経由でほとんど一般道を走らず湖畔までたどり着けるのですからアクセス性は抜群です。

山中湖の魅力と言えば、雄大な富士山を湖の向こうに望めるだけでなく、クルマで湖畔ギリギリまで入れる絶景スポットが点在する点。山中湖と富士山をバックに愛犬と愛車という最高の写真が撮れたりします。


山中湖湖畔ではこんな写真も撮れます

さて、今回のマリアお薦めのランチスポットはそんな山中湖の南岸、東富士五湖道路・山中湖ICを降り、右折して山中湖を半時計回りに回ってすぐの場所にある「ワイルドワン」を紹介します。


山中湖ほぼ唯一のドッグカフェ

大型犬、グレートデンの飼い主のオーナー夫妻は、都会の生活から愛犬の自由を求めてここ山中湖に移住。今ではグレートデンのブリーダーをしつつ、「犬は家族」をコンセプトにした、超大型犬も店内でゆったりできるドッグカフェ「ワイルドワン」を2011年7月、山中湖湖畔にオープンさせ、グレートデンをはじめとする多頭と山中湖暮らしを満喫しているのだとか。

お店はほうとうの「小作」山中湖店と同じ敷地内にあり、共用駐車場完備。カントリースタイルの店内は2フロアに分かれ、小型犬でも安心してくつろげるよう配慮されています。山中湖は「凛香富士山中湖リゾート」など、グレードの高いペット専門宿が点在するドッグフレンドリーなリゾート地ですが、意外に店内まで犬種を問わず愛犬と入れるカフェ、レストランは少ないのです。ですから、ここ「ワイルドワン」は貴重な一軒と言えるでしょう。

マリアとララが訪れたのは2月の昼時。メニューは冬季限定の「田舎汁定食」1500円のほか、看板メニューの「ママ特製ハニーポーク」1500円、辛さとおいしさのハーモニーが見事な「ブラックポークカレー」1500円、タイの味を日本人好みにアレンジした海老と野菜の「グリーンカレー」1400円(いずれも特A米の武川こしひかりのライス、新鮮なサラダ付き)など。もちろんワンちゃん用メニューもそろっています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの幸せ(1) (3.24)

  • ニュース

開放感が魅力の好評企画「六甲山のドッグラン」開催! (3.24)

  • ニュース

警察署前に捨てられた子犬、今ではInstagramの人気者!【保護犬と暮らす】 (3.24)

  • ニュース

蓋を開けたらすごかった!映画『SING/シング』歴代イルミネーション作品史上最高を記録 (3.23)

  • ニュース

ペットの総合情報サイト「PETomorrow(ペットゥモロー)」編集者募集 (3.23)

  • ニュース

人気雑貨店フライングタイガーからペット用の傘が新登場 (3.22)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】崩壊した繁殖場でのマリアの記憶(8) (3.21)

  • ニュース

体への負担を軽減するペットベッドをユニ・チャームと東洋紡が共同開発 (3.21)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る