TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅】スバル『インプレッサ 2.0i-L EyeSight』で凛香山中湖リゾー トへ・前編

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅】スバル『インプレッサ 2.0i-L EyeSight』で凛香山中湖リゾー トへ・前編

「クルマって、気づかない振動があると、乗員は知らず知らずのうちに疲れてしまう。インプレッサはその点でも優れていて、不快な振動は皆無。だから長時間運転していても、長時間乗っていても疲れない。マリアとララも分かるだろ。あれれ、ドライブが気持ち良すぎてもう寝てるじゃん・・・」。自動車評論家でもあるパパは運転中、そんなうんちくをぶつぶつ言うんですが、マリアたちはもう慣れっこ。寝たふりしながら「なるほどわん」って聞いてます。

自称自動車評論犬!?のマリアが感心したのは車内の静かさ。高速道路をぴゅーっと走っていても、聞こえてくるのはほぼスタッドレスタイヤが発するわずかなロードノイズのみ。エンジン、車体が発する風切り音は皆無に等しく、聴覚に優れた犬には最上のドライブ環境わん。さらにカーブやレーンチェンジなどでの車体の姿勢変化が最小限でグラグラせず、車内でどこかにつかまれない犬にとってもストレスのないドライブが楽しめるところにも大感動。これこそ水平対向エンジンがもたらす、犬にも優しい”低重心感覚”っていうやつですね。


高速道路での直進性&安定感は抜群

もうひとつ自動車評論犬!?っぽいことを言わせてもらえば、パドルシフトはスポーティな運転にはもちろんだけど、下手にブレーキを踏むより穏やかな犬に優しいスピードコントロール(減速)が可能。さらにスバルならではのSIドライブをI(インテリジェント)モードで運転するとクルマの挙動が穏やかになって、愛犬を乗せたドライブにぴったりの一段とスムーズな走りになるんだよ。


パドルシフトは実はペットフレンドリーな装備


わんこと行くクルマ旅でSIドライブはIモードでおすすめわん

だから、都心から約119キロ、制限速度で走って約1時間20分の山中湖までのドライブはあっと言う間でした。


富士山が正面に見えたらもうすぐ山中湖

中央フリーウェイ大月ICから東富士五湖道路に入り、山中湖ICを降りたあとは、一周14キロ程度の山中湖の周遊道路を一周。山中湖は富士五湖の中でもクルマが湖面ギリギリまで入れるスポットが多いことで知られ、今回も世界遺産富士山が正面に見える絶景の湖畔でレイクリゾート気分を満喫。まぁ、マリアたちが水遊びするには寒すぎですが(気温2度C!!)


山中湖湖畔にインプレッサを停めてリゾート気分を堪能中

湖沿いのドッグカフェでまったりしていると、そろそろ「ホテル凛香 富士山中湖リゾート」のチェックイン時間。再びインプレッサを走らせ、山中湖湖北岸に燦然(こつぜん)と現れる、ヨーロッパの美術館を思わせるガラスとコンクリート、レンガが織りなす外壁が美しい超モダンな建物、「ホテル凛香 富士山中湖リゾート」に到着。


ホテル凛香 富士山中湖リゾートに着いたよ


看板もスタイリッシュ

インプレッサを屋外駐車場、地下駐車場入り口の間のスロープを上がったところにあるエントランスに付けると、ホテルスタッフが丁重に出迎えてくれました。なんで到着したことが分かるかと言えば、敷地の入り口にカメラがあり、フロントからモニターしているんだって。


エントランスでドッグフレンドリーなスタッフがお出迎え


入り口にある足拭きタオル&お散歩グッズ


レンタル自転車もあるよ

犬と荷物はここで降ろし、荷物はポーターサービスでお部屋に運んでくれるから快適わん。ちなみに湖畔のサイクリングロードを走れるレンタル自転車もあります。

ロビーに足(肉球)を踏み入れれば、正面に富士山を望む、ガラス張りで白い大理石のフロア、白いソファがまぶしくもモダンでラグジュアリーな、ペットと泊まれる専門宿としては最上級の吹き抜けのぜいたくかつバリアフリーな空間に目を奪われます。マリアもララも最初にきたときは目が点になりました。「こんなすてきなところに犬が立ち入っていいわんか?」ってね。


ロビーフロント


白い大理石張りのフロアと白いソファが贅沢すぎる

パパがチェックイン手続きをしている間、ママはデロンギ製コーヒーメーカーによるセルフサービスのいれたて熱々のコーヒーを一杯。

ここでいきなりお部屋に入るのはNG。マリアとララは山中湖湖畔でトイレを済ませてきたとはいえ、マナーとしてまずは山中湖を見下ろせる芝生のドッグランへ。そして館内各所にある足洗い場、足ふきタオルを使い、足元をキレイにしていざ、地下駐車場からも直接アクセスできるエレベーターで山中湖と富士山が織りなす絶景を堪能できる3階のスイートルームへ(奮発してくれたわん)。


芝生のドッグランでひと遊び


館内はバリアフリー。エレベーターも完備


大型犬を乗せたときは「ペット」ボタンを押すと外で分かるんだって

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

シェルターで心を閉ざしてしまったワンコ、新しい飼い主へ心を開く。 (2.24)

  • ニュース

ワンコのお誕生日ケーキを手作りしてみた。簡単にできちゃうよ。 (2.24)

  • ニュース

小学生へ、動物と触れ合い命の大切さを学ぶ「動物の授業」を実施 (2.23)

  • ニュース

ランキングで見るペットの名前。イギリスと日本の違いとは? (2.23)

  • ニュース

ペットも大切な家族!車用のファミリーステッカーにペットのステッカーも一緒に。 (2.23)

  • ニュース

愛犬との安心ドライブのためのドライブレコーダー活用術【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.23)

  • ニュース

アナタは大丈夫…?ちょっと避けたいワンコへのこんな挨拶 (2.23)

  • ニュース

お散歩デート3。【まう助日記】 (2.22)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る