TOP>ニュース > 映画『SING/シング』でネズミのマイクを演じた山寺宏一さんの歌唱力に絶賛の声

  • ニュース

映画『SING/シング』でネズミのマイクを演じた山寺宏一さんの歌唱力に絶賛の声

映画『SING/シング』の吹き替え熱唱動画続々公開

話題沸騰中の映画『SING/シング』(3月17日(金)公開)から、欲張り自己チューなマイク(ネズミ)を演じる、“七色の声を持つ声優”と呼び声の高い山寺宏一がビング・クロスビーの名曲「ペニーズ・フロム・ヘブン」を見事に歌い上げる本編映像が到着した。

欲張りで自己チュー、騙すのも、歌うのも、同じくらい軽やかにやってのけるずる賢いマイク(ネズミ)は、お金・権力、そして派手なものが大好きでフランク・シナトラのように歌うことを得意とするジャズ・ミュージシャン。劇中では賞金目当てにバスターのコンテストに参加するが、アマチュアなほかの挑戦者たちを小バカにするちょっぴり意地悪な一面ある一方、歌のスキルが抜群に高いキャラクター。

そんなマイクを演じるのは七色の声を持つ声優と名高い生けるレジェンド、山寺宏一さん。テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の加持 リョウジから、ディズニーキャラクターのドナルド・ダック、洋画ではジム・キャリーやブラッド・ピットの声を務めるなど幅広い域で活躍している山寺さんは、先日テレビ朝日系にて放送された「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙3時間SP」で自身が一番尊敬するという野沢雅子を抜き、一位に輝いたことが記憶に新しく、その高い演技力と何層にも及ぶ声域はもちろんのこと魅力的な歌声も高く評価されている。

今回解禁された映像は、コンテストの場で、マイク(ネズミ)が自分の身の丈と同じサイズのマイクをまるでレディーを扱うかのように優しく包み込み、ビング・クロスビーの「ペニーズ・フロム・ヘブン」を見事に歌い上げるワンシーン。

オリジナル版でマイクを演じるのは、あの『テッド』の監督であり、司会や歌手としてはグラミー賞にもノミネートされるほどの実力をもつなどマルチに活躍するセス・マクファーレン。

山寺さんは今回マイク役を演じるにあたり、セスの歌声を聴いたことでかなりのプレッシャーを感じたそうで、「やってやろうじゃないかと息を巻いていたんですが、セスとシナトラの色んな動画を見たり曲を聴いていたら、やべーぞっと思って・・・。レコーディング前日はプレッシャーでなかなか寝付けませんでしたね」と当時を振り返った。

しかし、そんな山寺さんの心配をよそに、本番では吹替え版の音楽プロデュースを手掛ける蔦谷好位置さんも絶賛するほどの見事な歌声を披露。フランク・シナトラを彷彿とさせるその低く渋みのかかったダンディーな歌声に、誰しもが驚き聞き入ってしまうこと間違いなし!劇中ではシナトラの♪「マイ・ウェイ」やフレッド・アステアの♪「レッツ・ダンス・ザ・ミュージック・アンド・フェイス」も披露する山寺さん。生きるレジェンドが本作で魅せる更なる新境地に大注目だ。

《映画『SING/シング』本編映像/マイクのオーディション》

映画『SING/シング』概要

《ストーリー》
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補者は、極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!

《予告動画》

《スタッフ》
◆監督/脚本:ガース・ジェニンクス
◆製作:クリス・メレダンドリ/ジャネット・ヒーリー

《キャスト(声の出演)》
マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・ソーンダース、ピーター・セラフィノウィッツュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・フェイロー、ニック・オファーマン、ベック・ベネット、他

◆エンディング・ソング「フェイス(原題:Faith)」:スティーヴィー・ワンダー feat. アリアナ・グランデ
(発売元:ユニバーサル・ミュージック)

《「フェイス(原題:Faith)」MV》

◆配給:東宝東和
◆公式サイト:http://sing-movie.jp/
◆公式Facebook:www.facebook.com/sing.movie.jp/
◆公式Twitter:twitter.com/SingMovieJP

(C)Universal Studios.

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
映画『Sing/シング』グッズ登場!
関連記事
関連記事
  • ニュース

放火探知犬、有害物質探知犬、追跡犬……犬の嗅覚はどこまで貢献する? (8.19)

  • ニュース

ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート (8.19)

  • ニュース

映画「僕のワンダフル・ライフ」高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫の出演決定! (8.18)

  • ニュース

広がりを見せる「動物介在プログラム」の実態 (8.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【後編】 (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【中編】 (8.16)

  • ニュース

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る