TOP>ニュース > 映画『SING/シング』でスキマスイッチ大橋卓弥さんが美声を披露!

  • ニュース

映画『SING/シング』でスキマスイッチ大橋卓弥さんが美声を披露!

映画『SING/シング』の吹き替え熱唱動画公開

3月17日(金)より日本公開となる映画『SING/シング』。第74回ゴールデングローブ賞2部門にノミネートした本作は、マシュー・マコノヒー、 リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、トリー・ケリーといった豪華スターが夢の共演を果たし、歌声を披露することで世界中から注目を集めている超話題作。

大切な劇場を立て直すために、コアラのバスター・ムーンが思いついたのは…たくさんの動物たちに向けた“歌のオーディション”!本編で流れる楽曲を提供したのは、フランク・シナトラ、ビヨンセ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、スティーヴィー・ワンダーなど、グラミー賞受賞総数100を超えるそうそうたるアーティストたち。誰もがどこかで耳にしたことのあるヒットソングや名曲が使用され、その数なんと60曲以上!誰もがきっと歌いだしたくなり、元気になれる子供も大人も楽しめるミュージック・エンターテインメントとなっている。

現在、全世界で続々と公開され世界各国で初登場1位を獲得するなど大ヒットしている本作だが、その中でも特別に全編吹替え版の制作が許されたのはここ日本のみ!日本語吹替版の発表されている声優は、内村光良(コアラのバスター・ムーン役)ほか、長澤まさみ(ヤマアラシのアッシュ役)、スキマスイッチ大橋卓弥(ゴリラのジョニー役)、トレンディエンジェル斎藤司(ブタのグンター役)、MISIA(ゾウのミーナ役)、大地真央(ヒツジのナナ・ヌードルマン役)ら総勢11名と、これ以上ないと思われる豪華声優キャストが集結!

日本語吹き替え版の演出には三間雅文、日本語吹き替え版音楽プロデューサーには、蔦谷好位置、日本語歌詞監修には、いしわたり淳治と最高の布陣が実現!

そしてこの度、歌手の夢を捨てきれないギャング一家の息子ジョニー(ゴリラ)を演じるスキマスイッチ大橋卓弥さんが、サム・スミス♪「ステイ・ウィズ・ミー」をいしわたり淳治さんがつけた日本語歌詞に乗せて見事に歌い上げる本編映像が到着した。

美しい歌声と歌への熱い情熱を持ちながらも、ギャング団のボスである父親にオーディションのことを言い出せずひそかに参加する青年ジョニー。うつむき加減に歌うジョニーですが、オーディション主催者のバスターも思わず「わお!」と声を上げるほどの歌声を披露!大橋さんの歌手としての貫禄も見せつけられるワンシーンとなっている。

それぞれに問題や悩みを抱えながらも自分の人生を変える為にステージにたつことを夢みる動物たちの姿を描く本作だが、映画の登場キャラクターたちのように、今またオーディションを受けるとすれば何を歌うのか?大橋さんは「Mr.Childrenさんの♪「星になれたら」です」と回答。

その理由について「学生の時によく聴いていて、実際にその後、桜井さんと共演させていただいたときに歌わせていただいたこともある思い出の一曲です」と明かした。さらに、大橋さんにとって“人生が変わったステージ”とはなにか尋ねると「赤坂BLITZですね。自分にとって目標とする場所のひとつだったのですが、デビューする前に、上位入賞者がそこでライブができるというオーディションに受かって、歌わせていただいたんですけど、それをたまたま現在の事務所のスタッフがみていて声をかけてもらったんです。だから、あのときのステージがなかったら今の僕はいないですね」とコメントし、また「スキマスイッチとして最初にやったライブが赤坂BLITZだったのでさらに感慨深いです」と思い出を語っていた。

劇中では、エルトン・ジョンの♪「アイム・スティル・スタンディング」やゾンビーズの♪「ザ・ウェイ・アイ・フィール・インサイド」といった名曲も披露するだけでなく、演技にも初挑戦している大橋さん。スキマスイッチでみせる姿とは一味違う大橋さんの活躍に乞うご期待!

《『SING/シング』スキマスイッチ大橋さんが歌う、サム・スミスの♪「ステイ・ウィズ・ミー」》

映画『SING/シング』概要

《ストーリー》
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補者は、極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!

《予告動画》

《スタッフ》
◆監督/脚本:ガース・ジェニンクス
◆製作:クリス・メレダンドリ/ジャネット・ヒーリー

《キャスト(声の出演)》
マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・ソーンダース、ピーター・セラフィノウィッツュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・フェイロー、ニック・オファーマン、ベック・ベネット、他

◆エンディング・ソング「フェイス(原題:Faith)」:スティーヴィー・ワンダー feat. アリアナ・グランデ
(発売元:ユニバーサル・ミュージック)

《「フェイス(原題:Faith)」MV》

◆配給:東宝東和
◆公式サイト:http://sing-movie.jp/
◆公式Facebook:www.facebook.com/sing.movie.jp/
◆公式Twitter:twitter.com/SingMovieJP

(C)Universal Studios.

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
映画『Sing/シング』グッズ登場!
関連記事
関連記事
  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (9.25)

  • ニュース

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・後編【わんこと行くクルマ旅】 (9.25)

  • ニュース

公開間近の感動作!!映画『僕のワンダフルライフ』の誕生秘話 (9.25)

  • ニュース

愛犬・愛猫のための病院選び6つのポイント (9.24)

  • ニュース

兄弟姉妹犬の運命を分ける人との出会い【保護犬と暮らす】 (9.24)

  • ニュース

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・中編【わんこと行くクルマ旅】 (9.23)

  • ニュース

当たってる…?星座別ワンコの性格診断 (9.23)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (9.23)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る