TOP>ニュース > 映画「シング」の感想を試写会に参加したみなさんに聞いてみました!

  • ニュース

映画「シング」の感想を試写会に参加したみなさんに聞いてみました!

下園なおこさんの感想は?

――一番好きな登場人物は?

「ミーナですね。内気で極度のあがり症のゾウなんですが、パワフルな歌声の持ち主。最初は人前で歌を歌えなかったのが、最後は、堂々と歌を歌えるようになるその姿に感動しました」

――『SING/シング』を観た感想は?

「夢に向かって仲間と前に進んでいくストーリーに感動しました。洋楽は普段からよく聴くので、自分の知っている曲もいっぱいあって思わず歌いたくなってしまいました。今回は字幕版で観たのですが、日本語吹き替え版の声の出演も豪華キャストなので、また違った楽しみがありそう。映画が公開されたら日本語吹き替え版も観てみたいなと思います」

――「人生を変えるステージ」をテーマにした『SING/シング』ですが、あなたにとって人生を変えたステージ(夢や目標)はありますか?

「獣医になるため6年間勉強をしてきて、この間、獣医さんになる試験を受けたばかり。まだ、どうなるかわからないのですが、4月から獣医師としてスタートを切れたらいいなと思っています。試験日の前の日は、6年間学んだことがたった2日で決まってしまうと思ったら緊張で寝れなかったんです。今後は獣医として今まで学んだ知識を現場で生かしていきたいです」

――どんな獣医さんになりたいですか?

「ペットの気持ちと、飼い主さんの気持ち、両方をわかってあげられるような獣医になりたいと思っています。ペットゥモローで連載を始めてから、読者の方から手紙をもらう機会も増えたのですが、その中から動物の殺処分という今のペットの現状を知ったんです。獣医になるための勉強だけでは、そういった社会問題に目を向ける機会はなかったんですね。それを知ってからは、獣医になったらそういった殺処分を少しでも減らせるような活動もしていきたいなと思っています」

――これからの夢は?

「いつか獣医として自分のクリニックを作ること。病院としての機能だけでなく、ドッグサロンのような場所も併設してペットがくつろげるだけでなく、飼い主さん同士が気軽に話せるような場所を作りたいです。そういった場所を作ることで、病気だけでなく日常のペットの問題行動に関しても、動物を飼っている皆さんに対処法などを知ってもらうことで、世の中のペットも飼い主さんも幸せなペットライフを送れるようになったら嬉しいなと思います」

――この作品『SING/シング』を観て学んだこととは?

「鑑賞中にメモした『恐怖に負けて夢をあきらめるな』という言葉があったのですが、夢を追いかけ続けることの大切さを学びました」

――これから作品を観る方にメッセージをお願いします。

「個性的なキャラクターがたくさん出ている作品なので、きっと自分に似たキャラクターがいると思うんです。ちなみに私は、環境や境遇は違うけれどロジータに似てるなと思いながら観ていましたそのキャラクターに感情移入しながら観るとより楽しめるのではないかと思います」

下薗なおこ(しもぞの・なおこ)1992年9月22日生まれ。宮崎県出身。女性ファッション誌「CanCam」(http://cancam.tv/)第二期アイドル読者。獣医さんになる勉強をしながらモデルとして活動中。
◆LINEブログ:http://lineblog.me/naopinks2/
◆Twitter:https://twitter.com/mokanao2
◆Instagram:https://www.instagram.com/shimozono_naoko

笑いと感動と夢が詰まったパワフルな映画『SING/シング』。そのエナジーをあなたもぜひ劇場で体感してみてください。

取材・文/佐藤玲美 撮影/横山 快

映画『SING/シング』概要

《ストーリー》
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補者は、極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!

《予告動画》

《スタッフ》
◆監督/脚本:ガース・ジェニンクス
◆製作:クリス・メレダンドリ/ジャネット・ヒーリー

《キャスト(声の出演)》
マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・ソーンダース、ピーター・セラフィノウィッツュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・フェイロー、ニック・オファーマン、ベック・ベネット、他

◆エンディング・ソング「フェイス(原題:Faith)」:スティーヴィー・ワンダー feat. アリアナ・グランデ
(発売元:ユニバーサル・ミュージック)

《「フェイス(原題:Faith)」MV》

◆配給:東宝東和
◆公式サイト:http://sing-movie.jp/
◆公式Facebook:www.facebook.com/sing.movie.jp/
◆公式Twitter:twitter.com/SingMovieJP

(C)Universal Studios.

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
映画『Sing/シング』グッズ登場!
関連記事
関連記事
  • ニュース

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー (4.29)

  • ニュース

犬と人のための大型複合施設「WANCOTT(ワンコット)」オープン! (4.28)

  • ニュース

アメリカのシェルターにいる犬の数 (4.27)

  • ニュース

マリアお薦めの那須ランチスポット「ジョイア・ミーア那須本店」 (4.27)

  • ニュース

職場に犬がいることで仕事効率がアップする!? (4.26)

  • ニュース

ペットが亡くなった時、子供にどう接するか? (4.25)

  • ニュース

マツダ『CX-5』で行く春の那須高原・中編【わんこと行くクルマ旅】 (4.25)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】里親になるということ(2) (4.24)

もっと見る

注目のグッズ

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

ビッグコミックオリジナルの表紙でおなじみ「村松ネコ」のバスタオル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る