TOP>ニュース > 【ドッグフレンドリー・カー】ホンダ「N BOX SLASH」

  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】ホンダ「N BOX SLASH」

今月のドッグフレンドリー・カー ホンダ「N BOX SLASH」

最近の軽自動車は内外装も走りも高級志向。その先端をいくのが今回紹介する、販売絶好調のホンダNシリーズの異端児、N BOX SLASHです。

エクステリアはN BOXのルーフを100mmほどスパッと切り落としたようなチョップトップルーフが特徴で、アメリカンな雰囲気満点。


N BOX SLASH TREKKING STYLE


カッコいいCピラーのガーニッシュ

N BOX SLASHにはデビュー当時から様々なインテリアカラーパッケージなるものがあり、カリフォルニアのダイナーのインテリアを連想させる「DINER STYLE」、ハワイの青い空と白い砂浜をイメージした「GLIDE STYLE」など、新鮮で高級感溢れるインテリアが魅力でした。


アロハシャツが似合うハワイGLIDEスタイルのインテリア

そしてつい最近加わったのが、アウトドアにぴったりの「TREKKING STYLE」です。ボディーカラーは渋いアッシュグリーンメタリック×ブラックルーフがぴったりで、シートはこれまた渋いベージュとグリーン&イエロー系のストライプが施された洗練されたデザイン。ステアリング、ナビ回りのオレンジ系のトリムも斬新です。高めの視界が爽快な前席に座ると、これが軽自動車!!と思えるほど高級感に溢れているのです。


高級感たっぷりの明るいインテリア


高めの着座位置で視界は爽快


ステアリングのデザインも凝っています

そんなN BOX SLASHのTREKKING STYLE」は、“今月のドッグフレンドリーカー”として紹介するのにふさわしい、軽自動車最上級の愛犬仕様車とも言えるのです。その最大の理由はシートの素材。フェイクレザーのため犬の抜け毛が一切からまず、また汚れてもさっと拭けばOK。


シートは犬の抜け毛がからまない素材


ストライプのセンスも抜群にオシャレ

しかもN BOX SLASHならではのシートアレンジの豊富さで、愛犬の乗車方法、乗車場所は自由自在。例えば大きく開くリヤドアから後席に乗せる場合は、シートが地上72cmと高めの位置にあるため(だから視界がいいのです)、いったん、地上38cmの高さにあるサイドシルから段差のないフロアに乗せ、そこから36cmの高さにあるシートに飛び乗らせればいいのです。


サイドシルとフロアの段差なし


小型犬のジャックラッセルのララも乗れました(GLIDE STYLE)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

小型犬と大型犬、飼う時の違いってあるの?【いぬのはてな】 (2.21)

  • ニュース

今春以降オープンする愛犬同伴型リゾートホテル先取り情報【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.21)

  • ニュース

世界で活躍する「スポーティング・グループ」に属する犬たち (2.21)

  • ニュース

日本人と犬の歴史はいつから始まったの?【いぬのはてな】 (2.20)

  • ニュース

『第4回ワン!にゃん!かるた』最優秀賞を発表‼︎ (2.20)

  • ニュース

「あなたは犬派?猫派?」犬派が6割という結果に! (2.20)

  • ニュース

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る