TOP>ニュース > 【ドッグフレンドリー・カー】メルセデスベンツEクラスステーションワゴン

  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】メルセデスベンツEクラスステーションワゴン

今月のドッグフレンドリー・カー メルセデスベンツEクラスステーションワゴン

メルセデスベンツのEクラスステーションワゴンと言えばプレミアムステーションワゴンの頂点に立つ1台。

昨年末に加わった新型は、ドッグフレンドリーカーとしても最上級、いや、世界最高峰の“わんこと行くクルマ旅”に最適なステーションワゴンと言えます。スタイリッシュなインテリアはSクラス譲りの高級感、豪華さに溢れたモダンラグジュアリー極まる世界。ファッションからインスパイアされたシートデザイン、2面が並ぶ12.3インチ×2のワイドスクリーンメーター、ナビゲーション&インフォテイメントの画面の美しさも圧巻。12.3インチのナビ画面では、例えば東京から箱根までの遠距離ルートを一画面で表示可能です。


Sクラス譲りの高級感を備えたインテリア


フラットパネルのフルカラーメーター


各種インフォテイメントが充実


ナビ画面は12.3インチワイド

ドッグフレンドリーポイントはまずラゲッジ側からの乗降のしやすさ。なにしろラゲッジフロアの開口部地上高は約59cmと、例えばCクラスステーションワゴンの約60cm、世界のステーションワゴンの平均値約62cmより低く、もちろん開口部に段差なし。ドイツ製ステーションワゴンの中には数cmの段差(プレート部分)があるクルマもめずらしくないのです。段差があると、足をひっかけやすくなってしまいますよね。


伸びやかなスタイリング


ラゲッジフロアの低さはワゴン随一

さらにメルセデスベンツ純正のリヤバンパーカバー(6480円)をセットすれば、犬の乗降時にリヤバンパーをキズつける心配もありません。そうそう、Eクラスステーションワゴンは、テールゲートを足で開閉できるフットトランクオープナーを装備。両手に犬を引いていても、スマートにテールゲートを開閉できて便利です。


リヤバンパーカバーはコンパクトに収納可

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ゴミ山の横にいたゴールデン・レトリーバー【保護犬と暮らす】 (1.16)

  • ニュース

父親に自撮りを教えたら…瞬く間に世界中で大人気に! (1.16)

  • ニュース

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

  • ニュース

【犬と猫の同居生活】いつから一緒に暮らすべき? (1.15)

  • ニュース

犬のトレーニングにはジェスチャーも取り入れたほうが効果的? (1.15)

  • ニュース

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり (1.15)

  • ニュース

犬と猫、一緒に暮らすと楽しさ倍増? 飼い主さんに魅力を聞いてみた (1.14)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】マツダCX-8 (1.14)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る