TOP>ニュース > 【青山尚暉のワンderful LIFE】クルマ嫌い・クルマ酔い克服法1

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】クルマ嫌い・クルマ酔い克服法1

第六章 『愛犬と旅する幸せ』(6)

ワンコのクルマ嫌い、クルマ酔い克服法1

ところで、知り合いに「うちの犬はどうもクルマが苦手だ。乗せようとすると嫌がる、暴れる」「すぐに酔って吐いてしまう」という愛犬家がいます。幸い、わが家の犬はナナもマリアもクルマが、ドライブが大好き。クルマ酔いなんかしたことありません。


近所の公園の駐車場にて。ちょっと時間があると、クルマでひとっ走りしてお散歩。今日はスバルのアウトバックです。マリアはまだわが家にやって来て間もないころなので、ちょっと緊張してますけど。

しかーし、ちょっと散歩しにきたにしては、カメラを持っている人がいる。カメラも背景のボケ具合からすると、一眼レフの高価なもののようだ。えー、正直言いますと、これは雑誌の撮影のひとこまでした。近所の公園・・・・・って言うのは本当です。

まずはどうして犬がクルマを嫌がるのか?について検証してみることにしました。早速、クルマを嫌がる犬がいる家庭に聞き込みに。すると、犬がクルマを嫌がる共通点が見つかったのです。つまりですね、その家庭に犬がやってきて最初にクルマに乗せたときの行く先が、動物病院だったりすることが多い。子供だって病院のあの雰囲気、においは大嫌いなはずです。しかもあちこちいじられたあげく、痛い注射を打たれたり。つまり、クルマに乗るとそんな嫌な場所に連れて行かれる・・・というトラウマ(心的外傷)になってしまうのです。

あるいは、最初にクルマに乗せられたとき、ドライバーの運転が荒く、まるで拷問を受けているように感じられた・・・なんていうケースもありがちです。そういえば、犬がクルマ酔いして困るってボクのところに相談にきたある男はスポーツカー命、運転荒くてボクの中で「二度と隣に乗りたくないランキング1位」のヤツですから、とにもかくにも、最初にクルマに乗ったとき、楽しくなかったんですね。怖かったんですね。だから酔ってしまう、嫌がる。当然です。

そうそう、ボクは初めてヘリコプターに乗ったとき、実はかなり危なかった。墜落こそしなかったものの、ほぼ九死に一生。クルマ酔いなどしたことがないボクが気持ち悪くなった。吐きそうになった。なので、以後、ヘリコプターには二度と乗らないぞ、と心に決めたのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ゴミ山の横にいたゴールデン・レトリーバー【保護犬と暮らす】 (1.16)

  • ニュース

父親に自撮りを教えたら…瞬く間に世界中で大人気に! (1.16)

  • ニュース

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

  • ニュース

【犬と猫の同居生活】いつから一緒に暮らすべき? (1.15)

  • ニュース

犬のトレーニングにはジェスチャーも取り入れたほうが効果的? (1.15)

  • ニュース

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり (1.15)

  • ニュース

犬と猫、一緒に暮らすと楽しさ倍増? 飼い主さんに魅力を聞いてみた (1.14)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】マツダCX-8 (1.14)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る