TOP>ニュース > 【青山尚暉のワンderful LIFE】クルマ嫌い・クルマ酔い克服法1

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】クルマ嫌い・クルマ酔い克服法1

第六章 『愛犬と旅する幸せ』(6)

ワンコのクルマ嫌い、クルマ酔い克服法1

ところで、知り合いに「うちの犬はどうもクルマが苦手だ。乗せようとすると嫌がる、暴れる」「すぐに酔って吐いてしまう」という愛犬家がいます。幸い、わが家の犬はナナもマリアもクルマが、ドライブが大好き。クルマ酔いなんかしたことありません。


近所の公園の駐車場にて。ちょっと時間があると、クルマでひとっ走りしてお散歩。今日はスバルのアウトバックです。マリアはまだわが家にやって来て間もないころなので、ちょっと緊張してますけど。

しかーし、ちょっと散歩しにきたにしては、カメラを持っている人がいる。カメラも背景のボケ具合からすると、一眼レフの高価なもののようだ。えー、正直言いますと、これは雑誌の撮影のひとこまでした。近所の公園・・・・・って言うのは本当です。

まずはどうして犬がクルマを嫌がるのか?について検証してみることにしました。早速、クルマを嫌がる犬がいる家庭に聞き込みに。すると、犬がクルマを嫌がる共通点が見つかったのです。つまりですね、その家庭に犬がやってきて最初にクルマに乗せたときの行く先が、動物病院だったりすることが多い。子供だって病院のあの雰囲気、においは大嫌いなはずです。しかもあちこちいじられたあげく、痛い注射を打たれたり。つまり、クルマに乗るとそんな嫌な場所に連れて行かれる・・・というトラウマ(心的外傷)になってしまうのです。

あるいは、最初にクルマに乗せられたとき、ドライバーの運転が荒く、まるで拷問を受けているように感じられた・・・なんていうケースもありがちです。そういえば、犬がクルマ酔いして困るってボクのところに相談にきたある男はスポーツカー命、運転荒くてボクの中で「二度と隣に乗りたくないランキング1位」のヤツですから、とにもかくにも、最初にクルマに乗ったとき、楽しくなかったんですね。怖かったんですね。だから酔ってしまう、嫌がる。当然です。

そうそう、ボクは初めてヘリコプターに乗ったとき、実はかなり危なかった。墜落こそしなかったものの、ほぼ九死に一生。クルマ酔いなどしたことがないボクが気持ち悪くなった。吐きそうになった。なので、以後、ヘリコプターには二度と乗らないぞ、と心に決めたのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

仲間を亡くした犬や猫が抱える、ペットロスならぬ「仲間ロス」について (8.21)

  • ニュース

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー (8.21)

  • ニュース

思わずほっこりしちゃうね……犬の切り絵ティーバッグが登場 (8.21)

  • ニュース

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • ニュース

放火探知犬、有害物質探知犬、追跡犬……犬の嗅覚はどこまで貢献する? (8.19)

  • ニュース

ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート (8.19)

  • ニュース

映画「僕のワンダフル・ライフ」高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫の出演決定! (8.18)

もっと見る

注目のグッズ

夏にぴったりな涼しげカラー!ドラえもんフェイスボーダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る