TOP>ニュース > 気持ちが伝わる効果的な犬のほめ方とは?【ドッグトレーニング】

  • ニュース

気持ちが伝わる効果的な犬のほめ方とは?【ドッグトレーニング】

須﨑大のヒューマン・ドッグトレーニング

気持ちが伝わる効果的な犬のほめ方とは?

DSCF9985

現代の犬との暮らし、そしてつきあい方にルールは存在しないというのが私の考えです。なぜならば、時代や地域、文化が異なれば、犬との暮らしも変容して当然だからです。犬との暮らしは、人の数だけ一様だと思います。

そして「しつけ」と耳にすると話題になるのが「ほめるしつけ」と「しかるしつけ」どちらがいいのか?という議論。今回は、議論を深掘りするのではなく、「ほめる」ということについて考えてみたいと思います。

気持ちを込めてほめる

私たちは犬をほめるときに、言葉に頼りがちです。

「いい子だね」

「Good boy」

と言えば、犬が喜ぶと思い込んでいますが、犬にとってはその言葉の本質が大事。

私達人間のように会話できない犬にとってはその人の言葉の真意がどのようであるか?知ること、察知することは必至でもあります。

まずは、思い切り感情を込めて犬の首元や背中を撫でて、ほめましょう。気持ちのこもっていない言葉は犬には伝わらず、ほめても喜びは浅いでしょう。 またよいことをした直後にほめることです。タイミングがずれると、その後の行動がほめられたなど、飼い主側の意図を正しく伝えられないことがあります。

ほめ方の工夫を

e00ffec72a7809d2faa743d08b182018_s

ほめ方も様々。褒めるときに名前を多用するのはオススメです。名前を呼ばれて「嬉しい!」と伝達することは、ドッグランでの呼び戻し等、様々なシーンで有効です。

また、ご褒美としておやつを使用する場合、そのあげ方も工夫しましょう。例えば、毎回与えていると有り難みがなくなってし まいます。できれば、ご自身の笑顔と言葉が最良のご褒美と学習させたいですね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

CIAのK9プログラムから脱落したルルの「目的」とは。 (11.23)

  • ニュース

ペットと一緒に永眠、ニューヨークで条例が制定 (11.23)

  • ニュース

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』 (11.23)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (11.22)

  • ニュース

【いぬのはてな】攻撃的な犬は、あるホルモンのレベルが高い? (11.22)

  • ニュース

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』 (11.22)

  • ニュース

“偽”のサービスドッグに「認知症患者」のためのサービスドッグ (11.22)

  • ニュース

子供とペットの関係について考える (11.21)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る