TOP>ニュース > 【青山尚暉のワンderful LIFE】『ワンderful LIFEとクルマの関係』(2)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】『ワンderful LIFEとクルマの関係』(2)

第五章 『ワンderful LIFEとクルマの関係』(2)

とにかく、ワゴンタイプのクルマなら、3~4人のお泊まりドライブなんかでボストンバッグのような荷物がふたつみっつあっても、犬と荷物の共存が可能です。荷室に荷物を載せるとしても、床にあるフックとベルトを使って固定できますからね。犬は動くものに敏感、怖がったりしますけど、それなら安心安全です(荷物は毛だらけになりますけど)。

それからわが家にはずーっとワゴンがありました。愛犬と暮らし、旅するようになって、クルマ選びの基準がガラリと変わったのです。いや、クルマ選びの主導権は愛犬に移行したとも言えます。

そうそう、同じ車種でもセダンとワゴンでは雰囲気がかなり違います。ワゴンのほうがスタイリッシュでオシャレでより自由な空気を感じられる、みたいな。アンチ・メルセデスの人でも、ワゴンなら積極的に乗りたい・・・そんなハナシもよく聞きますからね。

でも、どんなワゴンでもいいというわけじゃありません。中大型犬を乗せるには、まずフロアが低いこと。ナナによれば高さは地上から60cmぐらいまでがいいらしい。それより高くなると乗るときは足腰元気ならピョンとジャンプできても、降りるときは最初に着地する前足の負担が大きくなるとか。そして開口部とフロアに段差がないこと(ワゴンでも段差のあるクルマもあります)。段差があると乗り降りするときに足をくじく可能性があるワン、とも言ってました。

nana_wagon_joko
雑誌の撮影風景。荷室の乗り降りのしやすさを説明するカットを撮影中・・・・・。ナナ、ご苦労さまです。

犬がそんなこと、考えるかよ、言うかよ?と思う人もいるでしょうけど、犬は目線で高さをしっかり測っています。その検証のため、ある日、同じスタイル、色の、背の低い普通のワゴンと悪路を走れるように車体を持ち上げた背の高いワゴンの2台を借りてきました。ナナは普通のワゴンの荷室ならいつものようにためらいなくピョンと飛び乗ります。しかし、背の高いほうの、荷室の床もまた高いワゴンの後ろに立たせると、飛び乗る気配なし。目が「この高さじゃ乗れないワン」って言ってました。

で、もっと言えば、後席、荷室までエアコンの風が届き、3面の窓は外から干渉されにくく、直射日光をやわらげてくれて、室内の温度が上昇しにくいダークガラスであること、そして乗り心地よく、前後左右の姿勢変化が少ないことに尽きるのです・・・・・。

さすが、犬とクルマの相性を日々、研究し続けている自動車評論家ならではの目のつけどころだ! (自画自賛)。

当時、ナナがもっとも気に入っていたのはスバルのレガシィツーリングワゴン。クルマとしてペットフレンドリーな要件のほぼすべてを満たし、しかも走ると重心が低くスポーツカーのようにすごく安定していて楽しい。犬を荷室に乗せてもフロアが汚れないようなアクセサリーもありましたから最高最強です。

ところで、さっき2台のワゴンを借りてきた、と言いました。どうしてそんなことができるのか?答えは簡単です。すでにご承知の方もいると思いますが、ボクの本業は自動車評論家。だから、自動車メーカーの広報車と呼ばれる、テスト用のクルマをテストのために貸してもらうことができるのです(犬の乗り降り実験も評論の対象ですから!?)。

ここだけのハナシ、新車を借りてきては、ナナを乗せ、「このクルマ、犬にとって快適かなぁ、どう思う」ってその都度、ナナに聞いていたのです。クルマと犬の相性診断、ですね。そんなわけですから、クルマとドライブが大好きなナナは年間、なん十台もの新車に乗っていました。立派な自動車評論犬というわけです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬種の性格や行動の違いって、遺伝子の影響? (1.21)

  • ニュース

シニア犬には元気なうちから「ワンツー」サインを覚えさせよう (1.20)

  • ニュース

ワンコって不思議!犬の謎行動のオモシロ画像21選! (1.20)

  • ニュース

雪道で炎症する犬の肉球。冬に実践すべき「しもやけ対策」 (1.19)

  • ニュース

ちょんぴーという名前【ぼくと三本足のちょんぴー】 (1.18)

  • ニュース

ブルドッグの「スクリュー・テイル」と「人の奇病」との意外な関係 (1.16)

  • ニュース

崩壊した繁殖場から保護された奇跡の犬 マリア (1.15)

  • ニュース

シニア犬は後ろ脚を鍛えるべしっ! (1.14)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る