TOP>ニュース > 犬と一緒にできるトライアスロンがヨーロッパで大人気!

  • ニュース

犬と一緒にできるトライアスロンがヨーロッパで大人気!

5703fb3da028eba39e4d32596a0ffd9b_s

犬との暮らしにはいろいろな楽しみ方がある。愛犬と一緒にスポーツをするのが好きだという人も多くおり、中にはそのために運動性能のいい犬種を選んでパートナーとしている人もいることだろう。

犬と一緒にできる、または楽しめるスポーツや競技というと、アジリティー、ディスクドッグ、犬橇、ギグレース(またはバイクジョアリング)、カニクロス(またはドッグマラソン)などの他、フライボール、シープドッグ・トライアル、ウォーター・ワーク(またはウォーター・トライアル)、トラッキング、フィールド・トライアル、ルアー・コーシングなどがあるが、ここ近年、ヨーロッパでは犬と一緒にできるトライアスロンが密かに人気らしい。

そう、トライアスロンと言えば、別名鉄人レースとも言われ、水泳・自転車・長距離ランの3種目を1人でこなす競技。それを犬と一緒にやるとどんな感じなのか? 言葉で説明するより、2016年に行われた競技大会の様子がネットにアップされているので、下の動画を観ていただいたほうが早いと思う。

犬にはハーネスを付けて長めのリードでつなぎ、オーナーと共に走り、水の中を泳ぎ、そして自転車で走破する。ご存知のように犬は暑さに弱いということもあり、犬がオーバーヒートしないよう一般的なトライアスロンに比べて距離は短縮され、自転車では4kmとなっているそうだ。

この“Iron Dog”と名付けられた競技は、オーストリアのRacedogs-Austria Union(レースドッグ オーストリア連合)という組織によって7年前に開催されて以来、毎年行われており、チェコ共和国やハンガリー、ドイツでも同様の競技大会が開催されているという。2017年には、Iron Dogをモデルにした“TRI DOG”という名称でイギリスでも初の競技大会が開催されるという話だ。そのためのトレーニングセッションはすでに完売状態ということなので、犬とのトライアスロンに注目する人が増えているということなのだろう。

TRI DOGチームのエミリー・トーマスさんという女性の愛犬Tegan(元は保護犬、ボーダー・コリーとハスキーとのミックスのようだ)には分離不安症があり、彼女が仕事で外出している間、家の中の物を破壊してしまうのが悩みだったそうだ。その対策として、トーマスさんはTeganを毎朝30分のランニングに連れ出すようにし、その後、スイミングや自転車も取り入れるようになった。

やがて、犬とのトライアスロンをするようになるわけだが、気がつけばTeganの分離不安症が軽減され、留守にしても一日静かにしており、行動に変化が見られるようになったという。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

職場に犬がいることで仕事効率がアップする!? (4.26)

  • ニュース

ペットが亡くなった時、子供にどう接するか? (4.25)

  • ニュース

マツダ『CX-5』で行く春の那須高原・中編【わんこと行くクルマ旅】 (4.25)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】里親になるということ(2) (4.24)

  • ニュース

マツダ『CX-5』で行く春の那須高原・前編 「Gベクタリングコントロール」はペットにも優し... (4.24)

  • ニュース

飼い主の不安やストレスは犬に影響を与える (4.24)

  • ニュース

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (4.24)

  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】ボルボ・V90 T6 AWDインスクリプション (4.23)

もっと見る

注目のグッズ

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

ビッグコミックオリジナルの表紙でおなじみ「村松ネコ」のバスタオル

大ヒット映画『SING/シング』のグッズが続々登場!

映画にも登場したレトロおしゃれでかわいい猫ちゃん時計

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る