TOP>ニュース > 犬と一緒にできるトライアスロンがヨーロッパで大人気!

  • ニュース

犬と一緒にできるトライアスロンがヨーロッパで大人気!

5703fb3da028eba39e4d32596a0ffd9b_s

犬との暮らしにはいろいろな楽しみ方がある。愛犬と一緒にスポーツをするのが好きだという人も多くおり、中にはそのために運動性能のいい犬種を選んでパートナーとしている人もいることだろう。

犬と一緒にできる、または楽しめるスポーツや競技というと、アジリティー、ディスクドッグ、犬橇、ギグレース(またはバイクジョアリング)、カニクロス(またはドッグマラソン)などの他、フライボール、シープドッグ・トライアル、ウォーター・ワーク(またはウォーター・トライアル)、トラッキング、フィールド・トライアル、ルアー・コーシングなどがあるが、ここ近年、ヨーロッパでは犬と一緒にできるトライアスロンが密かに人気らしい。

そう、トライアスロンと言えば、別名鉄人レースとも言われ、水泳・自転車・長距離ランの3種目を1人でこなす競技。それを犬と一緒にやるとどんな感じなのか? 言葉で説明するより、2016年に行われた競技大会の様子がネットにアップされているので、下の動画を観ていただいたほうが早いと思う。

犬にはハーネスを付けて長めのリードでつなぎ、オーナーと共に走り、水の中を泳ぎ、そして自転車で走破する。ご存知のように犬は暑さに弱いということもあり、犬がオーバーヒートしないよう一般的なトライアスロンに比べて距離は短縮され、自転車では4kmとなっているそうだ。

この“Iron Dog”と名付けられた競技は、オーストリアのRacedogs-Austria Union(レースドッグ オーストリア連合)という組織によって7年前に開催されて以来、毎年行われており、チェコ共和国やハンガリー、ドイツでも同様の競技大会が開催されているという。2017年には、Iron Dogをモデルにした“TRI DOG”という名称でイギリスでも初の競技大会が開催されるという話だ。そのためのトレーニングセッションはすでに完売状態ということなので、犬とのトライアスロンに注目する人が増えているということなのだろう。

TRI DOGチームのエミリー・トーマスさんという女性の愛犬Tegan(元は保護犬、ボーダー・コリーとハスキーとのミックスのようだ)には分離不安症があり、彼女が仕事で外出している間、家の中の物を破壊してしまうのが悩みだったそうだ。その対策として、トーマスさんはTeganを毎朝30分のランニングに連れ出すようにし、その後、スイミングや自転車も取り入れるようになった。

やがて、犬とのトライアスロンをするようになるわけだが、気がつけばTeganの分離不安症が軽減され、留守にしても一日静かにしており、行動に変化が見られるようになったという。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの十戒(3) (6.23)

  • ニュース

お気に入りのファッションを教えて!愛犬のイチオシ初夏コーデ特集 (6.23)

  • ニュース

日本初!犬と一緒に暮らせる女性専用のシェアハウス誕生 (6.23)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】崩壊した繁殖場でのマリアの記憶(4) (6.22)

  • ニュース

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策 (6.21)

  • ニュース

犬を太らせ過ぎると動物虐待か? (6.21)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット お台場BISTRO うしすけ (6.21)

  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

キュートな猫ちゃんと肉球を散りばめた京都発の手染め帆布トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る