TOP>ニュース > 超低温はペットも危険!米・マサチューセッツ州警察が投稿した粋なツイートとは?

  • ニュース

超低温はペットも危険!米・マサチューセッツ州警察が投稿した粋なツイートとは?

冬に気をつけたいこと

さて、寒い時期には気をつけたいこともいくつかある。

62f417f6a1ac7f75d4a57a17b782d44d_m
低温火傷には注意を「寒い時はやっぱりここが一番!」

◆食事の量またはカロリーをやや多めに
冬場は体温を維持するためにエネルギー量も増えるので、食事量をやや多くするか、脂肪分を増やすなどしてカロリーを少し多めに摂れる食事を。ただし、寒さが厳しいほどエネルギーを必要とするので、寒さ環境を考慮し、与え過ぎにならないように。その他、体を温める効果のあるカボチャ、ニンジン(免疫力を高めるβカロテンが豊富)、サツマイモ、ゴボウなどの野菜をトッピングするのもいいだろう。東洋医学的にはチーズや牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、卵、いわし、鮭なども体を温める食材とされている。

◆十分な水分補給を
冬は飲水量が減ることからオシッコが濃くなり、ミネラル濃度も上がって尿路結石になりやすい環境となってしまう。あまり水を飲まないようであれば、フードにスープ分を足す、おじやにする、缶詰やレトルトなど水分量の多いフードを使うなど、少しでも水分を補給できるようにしてあげたい。

◆低温火傷に注意
犬は心地よい場所をよく知っている。こたつやストーブを好む犬も多いが、中にはずっとこたつに入りっぱなしで軽い熱中症状態になったり、脱水症状を起こしたり、コードを齧って感電するというようなケースもあるので注意を。ストーブ使用時には火傷防止に保護ガードもお忘れなく。電気マット類も含め、犬は人間より平均体温が高く、かつ被毛もあるため、気がついたら低温火傷になっていたということもある。犬にとって熱過ぎない温度か確認し、時々様子を見るように。

◆冬はウィルスの活動期
空気が乾燥する冬は、ウィルス類にとって好環境。時々部屋の空気を入れ替える、室内の湿度を50~60%程度に保つということでウィルス対策にもなる。下記の心臓病以外にも、気管支や肺など呼吸器の炎症やウィルス感染で咳が出ることもあるので、気になる時には動物病院へ。

◆寒さは心臓にも負担がかかる
寒暖差は心臓にも負担がかかる。心臓疾患をもっている場合は、散歩に行く時間帯や、少し体を慣らしてから散歩に出るなどの気配りを。心臓病では特に夜間から明け方、安静時に咳が出ることがあるが、そのような症状が見られる場合には早めに動物病院で診てもらうことをお勧めしたい。

◆冷え込みが関節に影響することも
もともと関節に問題のある犬では寒冷によって痛みが強くなる、うまく歩けないなど症状が悪化することがある。滑りにくい床にすることはもちろん、暖かい寝場所を用意する、時々マッサージをする、サプリメントを使用する、適正体重を保つなどの対策を。特にシニア犬は注意が必要である。その他、健康な犬であっても急に激しい運動をすると関節を傷めることがあるので、ウォーミングアップをしてから運動するのがベストだ。

◆シャンプーの回数はなるべく少なくし、手早く乾かす
自宅でシャンプーをする場合には、体が冷えないよう、毛の根元までしっかりと、手早く乾かすように。被毛と言えば、冬場は静電気が起こることがある。静電気防止効果のあるシャンプーやトリートメント、グルーミングスプレー、コームなどを使用する、リンスやトリートメントを薄めて霧吹きで被毛に振りかけるというのも手だが、犬に洋服を着せていて静電気が気になる場合には、“毛”に対して静電気を起こしやすいアクリルやポリエステル製のものは避け、静電気を起こしにくい羊毛、木綿、ナイロンなどの素材のものにしたほうがいいかもしれない。

◆パッド(足の裏)にひび割れができることも
寒い時期にはパッドががさがさになり過ぎたり、ひび割れを起こしたりする場合もある。そのような時には肉球クリームを塗って保湿してあげるといいだろう。犬がクリームを舐めないよう、塗った直後は遊んであげる、おやつをあげるなどして、しばらく気を紛らせてあげるようにする。

これからが冬の本番、寒さはまだまだ続く。少しでも健やかな日々が送れるよう、皆さん、ご愛犬とともにどうぞご自愛を。

参考資料:
(*1)地球温暖化を防ぐ 目撃者の証言:犬ぞりレースに未来はあるか/公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
(*2)German Shepherd rushed to emergency clinic after nearly freezing to death / FOX 4 NEWS

文/犬塚 凛

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート (12.15)

  • ニュース

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (12.15)

  • ニュース

嫌いな場所。【まう助日記】 (12.14)

  • ニュース

虐待を受けたワンコが出会った小さな親友 (12.14)

  • ニュース

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』 (12.14)

  • ニュース

人間が犬を繁殖した証拠、最古はシベリアか? (12.14)

  • ニュース

あなたの飼い犬の性格は?星座別ワンコの性格診断 (12.13)

  • ニュース

育つ環境で寿命が変わる?地域別ペットの健康度ランキング (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る