TOP>ニュース > 海外でペットと生活する人にその暮らしぶりを聞いてみました【アメリカ編】

  • ニュース

海外でペットと生活する人にその暮らしぶりを聞いてみました【アメリカ編】

海外犬暮らし《アメリカ・カリフォルニア編》

前回の『海外犬暮らし–カナダ編–』に続いて、今回はアメリカでのお話を。

見渡す限り、高いビルは見当たらない。整然と並んだ家々の壁はオフホワイト、屋根は薄い赤レンガ色で統一され、街並みの向こうには荒涼とした小高い山が見える。さちさんが住む街はアメリカの最西部、カリフォルニアにあった。ロサンゼルスやサンフランシスコといった大都会とは違って、平野を吹き抜ける風と共にゆったりとした時が流れている、そんなどこかのどかな街である。

img_0456
その昔、幌馬車やカウボーイたちがこの地を疾駆したのだろうか。平野に整然とした家並みが続くカリフォルニアのとある街/©S&Y

さちさんはアメリカに渡り、家庭をもった後、2人の子の母となった。日本にいた学生時代には、ラフ・コリーと暮らしていたということもあって、いつかまたコリーと暮らしてみたいと思いつつも、元気盛りの子供たちとの生活が続いていく。そんな中でもドッグ・ショーに足を運んだり、犬雑誌を眺めてみたりと、犬のことを忘れることはなかった。

やがてお子さんが小学生になった頃、犬を飼えるチャンスが巡ってきた。あるコリーのブリーダーから、知り合いのところでいい子犬が産まれていると連絡があったのだ。早速、さちさんはお子さん2人を連れて、車を2時間走らせた。

「前のコリーの毛色がトライだったので、今度はセーブルがいいなと思っていたんですが、行ってみたらもうトライの子犬しか残ってなくて。それが偶然というか、前に飼っていたコリーにそっくりだったんです」

こうして、子犬は“ゆきちゃん”と名付けられ、さちさんご家族の仲間入りをした。

img_0176
先代のコリーとそっくりな“ゆきちゃん”(ラフ・コリー、女の子、10歳)/©S&Y

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

パナソニック、ニオイの元を分子レベルで分解する犬のトイレまわり向け消臭剤発売 (2.22)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】クルマ嫌い・クルマ酔い克服法2 (2.21)

  • ニュース

内村光良さん、長澤まさみさん、トレエン斎藤さんなどが集結した完成報告会見レポート (2.21)

  • ニュース

仲間を亡くした犬や猫が抱える、ペットロスならぬ「仲間ロス」について (2.20)

  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】ホンダ「N BOX SLASH」 (2.20)

  • ニュース

アメリカの劇場文化からみる映画『SING/シング』の正しい楽しみ方 (2.20)

  • ニュース

おすわりは犬のしつけの基本!だからこそ重要【ドッグトレーニング】 (2.19)

  • ニュース

内村光良さんら豪華ゲストが登場する映画『SING/シング』特別試写会にご招待 (2.18)

もっと見る

注目のグッズ

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

ペットどら焼き完成!ドラえもんのかわいいペットベッド

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ファン垂涎!映画『ペット』のかわいいマスコットキーホルダー登場

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

しっぽふりふりダンスがかわいい!手漉き和紙の仔猫ちゃん壁掛け時計

おくだけで簡単取り付け!わんこの転倒防止に役立つ階段マット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る