TOP>ニュース > ゴミ山の横にいたゴールデン・レトリーバー【保護犬と暮らす】

  • ニュース

ゴミ山の横にいたゴールデン・レトリーバー【保護犬と暮らす】

保護犬と暮らす

ゴミ山の横にいたゴールデン・レトリーバー

12_3

人であっても犬であっても恵まれた環境で生活できるものもいれば、そうでないものもいる。同じ命であるはずなのに、どうしてそんな“格差”が生まれてしまうのだろう。

3年半前のこと、Dさんは時々車である場所を通る度に、気になるものを目にしていた。料理店の敷地内一角に積み上げられたゴミの山の横に犬がいる。フェンスの角に屋根代わりの板を渡してあるだけで犬小屋らしきものもない。その犬の横にはクーラーの室外機があり、「真夏にはそうとう暑いだろうに…熱中症になりはしないか…」と心配で、Dさんは車を停めて、「お前、大丈夫?」と犬に話しかけることもあった。そんなDさんに、犬は目を三角にし、怖そうな形相で吠えついてくる。

それでも営業時間だけ犬を連れてきて、仕事が済めば自宅に連れて帰っているのだろうとDさんは思っていた。ところが、それからしばらくして、雨が降りしきる夜間に同じ場所を通りかかったDさんは、真っ暗な中、びしょ濡れになってただ立ち尽くしている犬の姿を見つけた。犬はずっとここに置かれていたのだ。板を渡したくらいでは、雨を凌ぐこともできない。地面もびしょ濡れで、寝る場所さえなかったのだろう。

その様子にたまらず、Dさんは帰宅した後、ご主人と息子さんに相談した。Dさんのご家族は、大の動物好き一家である。話を知った息子さんは、早速翌日そのお店まで行き、犬のことを尋ねた。それによると、子犬の頃はオーナーが室内で可愛がっていたということだが、その後に結婚した奥さんは動物が苦手で、結局外に出されることになったと。食器代わりの洗面器にフードは入れられていたものの、散歩はたまにだったらしい。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの十戒(3) (6.23)

  • ニュース

お気に入りのファッションを教えて!愛犬のイチオシ初夏コーデ特集 (6.23)

  • ニュース

日本初!犬と一緒に暮らせる女性専用のシェアハウス誕生 (6.23)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】崩壊した繁殖場でのマリアの記憶(4) (6.22)

  • ニュース

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策 (6.21)

  • ニュース

犬を太らせ過ぎると動物虐待か? (6.21)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット お台場BISTRO うしすけ (6.21)

  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい〜!熱中症対策に役立つアイテム登場

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

頑丈で機能的!ひとつは持っておきたいイタリア製のカッコイイケージ

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

キュートな猫ちゃんと肉球を散りばめた京都発の手染め帆布トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る