TOP>ニュース > 国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方

  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方

german shepherd

あなたの愛犬は避妊去勢手術をしているだろうか? 一口に避妊去勢手術と言っても、メリットとデメリットがある。

スクリーンショット 2016-07-15 11.50.35

日本やアメリカなどでは、将来的になるかもしれない性ホルモンに関連する病気を予防するため、もしくは望まない繁殖を避けるといったことを目的に避妊去勢手術が選択されることが多く、またそれが推奨されている感がある。

一方、ヨーロッパ在住の方に話を聞いてみると、スウェーデンに代表されるようなヨーロッパの国ではむしろ逆で、避妊去勢手術は極力避ける傾向にあり、手術を施すということは、飼い主が自分の犬をきちんと管理できないことの表れでもあるという考え方が主流になっているという。

どちらが正しいというわけでもなく、お国柄というか、犬とのつきあい方の違い、また犬環境の違いなど諸々の理由によって考え方が分かれるといったところだろう。

さて、ここ10年ほどで避妊去勢手術が犬の健康に及ぼす影響についていくつかの研究調査が行われたということであるが、この度、Veterinary Medicine and Scienceに発表されたBenjamin Hart教授(UC Davis School of Veterinary Medicine)らのジャーマン・シェパード・ドッグを対象にした新しい研究調査によると、1歳になる前に避妊(卵巣摘出)去勢手術をした犬では、特に前十字靭帯断裂のような関節障害のリスクが約3倍になることが見い出されたとのこと。

この調査では、14年半分(2000.1.1~2014.6.30)にわたる動物病院の記録を用いて1,170頭のジャーマン・シェパード・ドッグ(オス犬705頭=未去勢460頭、去勢済245頭/メス犬465頭=未避妊172頭、避妊済293頭)を避妊去勢していない犬、避妊去勢手術を生後6ヶ月前に受けた犬、生後6ヶ月~11ヶ月の間に受けた犬、生後12ヶ月~23ヶ月(1歳)の間に受けた犬、2歳~8歳の間に受けた犬、の5つのグループに分けて分析。

その結果から主なものを抜粋してみると、以下の表のようになる。

調査対象のジャーマン・シェパード・ドッグにおける各疾患の発症率
スクリーンショット 2016-07-15 11.50.58
Neutering of German Shepherd Dogs : associated joint disorders, cancers and urinary incontinence(Benjamin L. Hart et.al.)を参考に作成

オス犬の場合、1つ以上の関節障害があったのは、去勢手術をしていないオス犬では約7%であるのに対して、生後6ヶ月未満で去勢手術をしたオス犬では約21%、生後6ヶ月~11ヶ月で去勢手術をした犬では約16%、これを1歳前に去勢手術をした犬として見ると17.8%だったそうだ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

  • ニュース

保護犬と暮らす障害者グループホーム『わおん』が開設 (6.12)

  • ニュース

笑いと癒しで憂鬱な月曜日を乗り切ろう!わんことにゃんこの爆笑画像60選 (6.11)

  • ニュース

シャープが「IoT」を活用したペット向けヘルスケア商品を発表 (6.11)

  • ニュース

トイレシーツをビリビリに破る犬のしつけ方法とは? (6.11)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る