TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅】マリアお薦めの房総グルメ編「ダイニングバー・ラグタイム」

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅】マリアお薦めの房総グルメ編「ダイニングバー・ラグタイム」

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

マリアお薦めの房総グルメ編 「ダイニングバー・ラグタイム」

つい最近、新型セレナ ハイウェイスターで南房総・御宿海岸にあるわんこと泊まれるリゾートホテル「しぶごえ御宿海岸」を訪れたとき、チェックイン前にランチをとったのが、宿からクルマで数分の距離にある、オン・ザ・ビーチのお店「ダイニングバー・ラグタイム」。

2618

夜はジャズの生演奏もある大人のダイニングバーですが、昼間は海一望の(というか、海の家感覚の)テラス席でわんこ同伴のランチを楽しめます。店内はわんこNGですが、正面玄関から堂々と、店内を通ってテラス席へ。地元の愛犬家も集うお店とか。

2630
目の前は砂浜、海というロケーション

デッキスペースからはこの季節、サーファーの姿もちらほら。ビーチリゾート気分満点です。

メニューはイタリアンのピッツア、パスタ、ねぎ焼き和風ピッツア、ランチセットのほか、なんとこの季節にうれしい、ご当地グルメでもある勝浦タンタン麺などのラーメン類もありました。

2642
ピッツア・マルゲリータ

2645
スパゲティ・ボンゴレ

2650
勝浦タンタン麺

マリアとしては、ぜひ夏の夕暮れに来たいと思ったお店。パパと店内から流れるジャズを聴きながら、しっぽり“わんこと行くクルマ旅”デートするのに最高のロケーションだからね(海岸は相当、賑わっているはずです)。

5478aoyama
デッキスペースはオン・ザ・ビーチに

「しぶごえ御宿海岸」を訪れるとき、店内が比較的空いている午後1時すぎにゆったりと海を見ながらランチをとれる、宿にチェックインする前に立ち寄るのにちょうどいいダイニングバーでした。スタッフもドッグフレンドリーだったわんよ。ちなみに「しぶごえ御宿海岸」のHPの観光案内に紹介されているお店でもあるんだよ。

◆「ダイニングバー・ラグタイム」
http://www.ac.auone-net.jp/~ragtime/

P1070606-SLNYH@1

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ジャーナリスト。1956年東京生まれ。雑誌編集者を経験した後、フリーのモーター&トラベルジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、ドッグライフプロデューサーとしても活動中。コンパニオンアニマルとしてのペットとのドライブ、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている。PETomorrowのほか、小学館ブックピープル、ONE BRAND、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットだけでなく、すべての命を大切にするということ (11.20)

  • ニュース

1年以上も岩場にひとりぼっちの犬。韓国版忠犬ハチ公 (11.20)

  • ニュース

「犬カフェ」と「ドッグカフェ」の違いって? (11.19)

  • ニュース

大泉洋さんとベイビーグリンチがミニオンの『イエロー・クリスマス』に悪だくみ! (11.19)

[PR]
  • ニュース

中には死亡することも…消えゆく“ドッグレース” (11.18)

  • ニュース

捨て犬の為に全力を尽くす。犬を救う旅を続けるメキシコの男性 (11.18)

  • ニュース

犬にも発症する難病「筋ジストロフィー」の遺伝子治療が成功 (11.17)

  • ニュース

幸せを手に入れた元・保護犬たち。家族との写真に心が温まる。 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る