TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅】マリアお薦めの房総グルメ編 「浜茶屋網元」

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅】マリアお薦めの房総グルメ編 「浜茶屋網元」

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

マリアお薦めの房総グルメ編 「浜茶屋網元」

千葉、九十九里と言えば、焼きはまぐりが有名ですが、ペットと店内に入れるお店はそうそうありません。貝好きのわが家としては、これまでそうしたお店に行ったことがありませんでした。まぁ、マリアやララの口には入らない食べ物なんですが。

3723
浜茶屋網元のわんこ席

しかし、見つけました!! 愛犬と店内まで入れ、焼きはまぐりなど新鮮な魚介類が食べられる、ドッグフレンドリーな1軒を。それは房総、九十九里浜にある、海が見える立地の海鮮網焼き・磯料理・生いけす料理「浜茶屋網元」。千葉、八街にある一大ドッグリゾート、マリア御用達の「ドギーズアイランド」に勤務する、マリアのお友達Mさんの紹介です。ここの社長はとてもいい人で愛犬家でもあります。マリアたちをいっぱいかわいがってくれたよ。

3777

今回は御宿海岸にある「しぶごえ御宿海岸」へ“わんこと行くクルマ旅”をしたときのランチスポットとしてちょうどいい距離にあることもあって(東京からの中間地点)、おじゃましたというわけです。

5628aoyama
ランチタイムに訪問

3673
わんこ同伴席

1年中、温暖気候の房総、九十九里浜。東京を起点にした場合、地図で見るとけっこう遠そうですが、東関道→京葉道路→千葉東金道路→東金九十九里有料道路→九十九里ICと、ほぼ高速走行、約1時間で九十九里までアクセス可能。実はすっごく近いのです。だから焼きはまぐりを食べに行く!という目的の“わんこと行くクルマ旅”にもお薦めです。

2353
九十九里の海岸を疾走(マリアが)

九十九里ICを降りてからのアクセスも抜群。突き当たった通称やきはま街道を左折し、3分ほど走った右側に「浜茶屋網元」はありました。大きな看板と広い駐車場があるから分かりやすいわん。

階段を上り、いけすのある風情ある店内に入ると、なんと手前の広々としたお座敷すべてが、わんこOKスペース。人間専用のお座敷は奥の海側にあります。わんこ用のお水、お皿の用意もあり、マリアたちは、夏はテラス席になるデッキ越しの窓際のテーブルへ。

5601aoyama
手前のわんこ同伴お座敷

3676
奥の人間用お座敷

5603aoyama
窓際席でランチ

5609aoyama
デッキのテラス席(冬は閉鎖)

メニューは国産天然はまぐり(大)が名物で、ホタテ、サザエ、アワビはもちろん、最初の注文にぴったりの焼き貝セット(特大はまぐり2、小はまぐり2、サザエ2、ホタテ2/2名用)、そしてイワシの丸干し、極上ブタ焼きといった焼き物、お刺し身のほか、海鮮丼などの食事類も豊富。いけすにおみやげ用の貝類もありました。

3692
焼き貝セット

3708
新鮮なほたて

3695
イカ焼きもぜひ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】里親になるということ(2) (4.24)

  • ニュース

マツダ『CX-5』で行く春の那須高原・前編 「Gベクタリングコントロール」はペットにも優し... (4.24)

  • ニュース

飼い主の不安やストレスは犬に影響を与える (4.24)

  • ニュース

産まれた赤ちゃんと引き換えによそへ出された甘えん坊の小さな犬【保護犬と暮らす】 (4.24)

  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】ボルボ・V90 T6 AWDインスクリプション (4.23)

  • ニュース

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット (4.22)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】里親になるということ(1) (4.21)

  • ニュース

Instagramで見つけたかわいいわんこ「InstagramDOG」大集合 (4.20)

もっと見る

注目のグッズ

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

ビッグコミックオリジナルの表紙でおなじみ「村松ネコ」のバスタオル

大ヒット映画『SING/シング』のグッズが続々登場!

映画にも登場したレトロおしゃれでかわいい猫ちゃん時計

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る