TOP>ニュース > 愛犬は子供と一緒。健康第一!料理研究家・藤野真紀子さん【いぬじん特別編】

  • ニュース

愛犬は子供と一緒。健康第一!料理研究家・藤野真紀子さん【いぬじん特別編】

PR

_dsc3782

カリスマ料理研究家として活躍する一方、食育や動物愛護活動にも積極的に取り組んでいる藤野真紀子さん。多くの愛犬とのハッピーな暮らし方、そして料理研究家を魅了した、今話題のドッグフードについて話を聞いた。

ーーまずは愛犬を紹介して頂けますか?

「今は6頭と暮らしているんですが、一番先輩が13歳のジョイ。もともと保護犬で、あまりにも悲しそうな顔をしていたので名前を『ジョイ』にしたんです」

_dsc3759

「そして、寛大な性格でどんな人にも懐くゴールデンレトリバーのアンナ(9歳)とブリッコの女の子・トイプードルのライラ(3歳)。同じトイプードルのレオ(8歳)はわがままで気難しくてオレ様気質の男の子」

_dsc3560

_dsc3461

_dsc3587

「そして一番の新参者が3本足の保護犬マイリー(推定2歳)。すごく頭が良くて、お腹をなでられるのが大好きな女の子」

_dsc3453

ーー今日は5頭しかいませんがもう一頭は?

「シェパードのビビアンという子がいるんですが、今、災害救助犬の訓練に行っているんです。もう8歳でシニアなので救助犬になれるかどうかわからないんですが」

ーー救助犬の育成活動も行っているんですね

「今、救助犬の数が少ないということを聞いて、飼い主に捨てられた犬を保護して、人を助ける犬に変えていくという活動もしているんです。救助犬だけでなくセラピードッグとして新たな人生を踏み出す保護犬も最近は多いんですよ」

_dsc3655

ーー愛犬のしつけのこだわりを教えて下さい

「まずは自分が最大のリーダーになること。あとは犬にまかせるという教育ですね。ご飯をあげる時やお散歩のときは必ず先輩犬から。そうすることで、自分たちのポジションを理解するようになり、安心して待てるようになりますし、群としての秩序が保たれるようになると思います」

「人間がまずリーダーシップをとり、後は犬達の群の先輩犬が後輩犬のしつけをしますね。もちろん、愛情はどの子にも同じ、平等です。でも、正しいしつけはとても大切。   群としての社会性が備わることで、家の中だけでなく、ドッグランなどでも礼儀正しく、初対面の犬達ともトラブルなく遊べるようになります」

_dsc3419

_dsc3381

「みんな平等だけど、順位はつけてあげる。それを守らないとここでは生きて行けないという社会性をつけてあげることが大事だと思うんです」

_dsc3753

_dsc3727

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

今日もおいしく、ずっとおいしく【犬猫家族 特別編】 (6.22)

[PR]
  • ニュース

愛犬家に話題!自然派ペットフード『ブルーバッファロー』が売れている理由とは? (6.6)

[PR]
  • ニュース

ネコの手料理【津田蘭子の妄想スケッチ】 (5.20)

[PR]
  • ニュース

自然派フード持参で安心【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (5.18)

[PR]
  • ニュース

話題の自然派ペットフード「ブルーバッファロー」ってなんだ? (9.5)

[PR]

注目のグッズ

火も電気も使わないユーカリ成分の虫除けジェル

愛犬もお祭り気分を満喫!ドラえもんのキュートなお祭り半てん

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい!熱中症対策に役立つアイテム登場

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る