TOP>ニュース > 【青山尚暉のワンderful LIFE】『向日葵の花飾りに込められた希望』(1)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】『向日葵の花飾りに込められた希望』(1)

第一章『向日葵の花飾りに込められた希望』(1)

2007年9月28日。もうすぐ10月だというのに、東京の気温が最高32度を記録した日の夜、2頭のラブラドールレトリーバーが、鹿児島発のJAL最終便で東京羽田空港に到着しました。

p1030885-thumb-682x511-1660-1

ラブラドールの1頭はブラックラブ、もう1頭はイエローラブ。鹿児島の山奥にある、崩壊寸前の繁殖場で鎖に繋がれたまま放置され、満足に食事を与えられず、世話をしてもらえなかった、劣悪な環境で育った多くの犬たちの中の女の子の姉妹です。もちろん、繁殖場では名前などありません。けれども、姉のブラックラブにはランプ、妹のイエローラブにはエクルという名前がつけられていました。

なぜなら、およそ8カ月間、たった2人で山中に入り、放棄されたたくさんの犬たちの世話をしていた30代の主婦の方と20代の女性のボランティアが1頭1頭に愛情を込めて名前を付けてくれたからです。そうして、もしかしたらそのまま餓死したり病気で死んでしまったかも知れない悲しい運命の犬たちの面倒を見続けてくれたのでした。

2頭のラブラドールは多くの人たちの支援もあって、第二の犬生を送るべく、Oさんという、鹿児島の不幸なワンコたちを受け入れてきた、東京のボランティアの元へ旅立ったのです。鹿児島のボランティアの人たちの負担が少しでも減るようにと、東京のボランティアの人達が有休をとってわざわざ鹿児島へ飛行機で飛び、帰路に犬たちを搭乗客の手荷物扱いにして羽田にとんぼ帰りしたそうです。本当に頭が下がります。

鹿児島のボランティアが発信しているその日のブログにはこうありました。

『JALさんに貸していただいたバリケンへ1頭ずつ入れながら最後に頭を撫で今までありがとうね。と言葉を添えてケージの扉を閉めました。手荷物カウンターに預けた時、私たち幸せになるからねとワンワン言っていました』。

ボクとカミサンはクルマで羽田空港へ向かい、ボクは到着ロビー前で待機(一般車両は駐停車禁止で空港警察にとがめられましたけど、事情を説明してしばし、停めさせてもらいました)。わが家ではまだ東京での行き先が決まっていない、2歳半のイエローラブ、エクルの里親になろうとしていたのです。

P1070606-SLNYH@1

文/青山尚暉(あおやま・なおき)

ジャーナリスト。1956年東京生まれ。雑誌編集者を経験した後、フリーのモーター&トラベルジャーナリストに。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務める。愛犬家でもあり、ドッグライフプロデューサーとしても活動中。コンパニオンアニマルとしてのペットとのドライブ、ペットと泊まれる宿に関しても詳しく、Web、専門誌、一般誌などで「愛犬との快適安心な旅スタイル」を提言中。現在、ラブラドールレトリーバーのマリアと、ジャックラッセルのララと暮らしている。PETomorrowのほか、小学館ブックピープル、ONE BRAND、レスポンス、カートップなどでも愛犬とクルマ関連の記事を連載中。2016年4月には愛犬とのドライブ旅行の集大成となるムック本『愛犬と乗るクルマ』が発売されている。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • ニュース

ペットの好きな仕草ランキング、1位は「寝ている姿」 (10.20)

  • ニュース

ペットが亡くなった時、子供にどう接するか? (10.20)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • ニュース

アメリカのシェルターにいる犬の数 (10.19)

  • ニュース

ペットの市場に置いていかれた脚の悪い柴犬【保護犬と暮らす】 (10.19)

  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (10.18)

  • ニュース

職場に犬がいることで仕事効率がアップする!? (10.18)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る