TOP>ニュース > ペットがきっかけとなって妻と仲直りした夫は66%!いい夫婦の日調査

  • ニュース

ペットがきっかけとなって妻と仲直りした夫は66%!いい夫婦の日調査

main

アイペット損害保険は、昨年に引き続き、犬猫飼育者で既婚者の526名を対象に、ペットと夫婦に関するアンケート調査を実施した。

11月22日は「いい夫婦の日」であり「わんわん、にゃんにゃんの日」でもある。「いい夫婦の日」にかけて調査を実施した結果、ペットを飼い始めてから夫婦間に「会話や話題が増えた」という回答が全体の71.1%に上るという結果となった。

夫婦円満の場合、夫婦間の会話でペットの話題が占める割合は20%以上

円満・円満ではないという回答別に、夫婦間の会話でペットの話題が占める割合を聞いてみたところ、円満の場合、20-50%未満が全体の約53%。円満ではない場合、約半数の51.1%がペットの話題が0~20%未満の割合となった。

【Q1.夫婦間の会話でペットの話題が占める割合はどれくらいですか?】

sub2

(データ1:n=506、単一回答、「円満か分からない」という回答を除く)

ペットの世話に関して夫婦間に最大23%の認識のズレが見られる

回答者にペットの世話の役割分担について聞いた。全体の傾向として、男性は「共同」だと思っている一方、女性は「妻=自分がやっている」と思っている傾向があることが分かった。特に男女間の認識で最も差の開いた項目は「食事」、最も差の少ない項目は「遊び(※散歩以外)」となった。男性は、自身が思う以上にペットの世話に積極的に参加したり、女性を労ったりすることが夫婦円満に繋がるのかもしれない。

【Q2.ペットの食事は夫婦のどちらが担当していますか?】

sub3

【Q3. ペットの遊びは夫婦のどちらが担当していますか?】

sub6

※「遊び」には、散歩を含めない

(データ2:n=500、単一回答、「その他」という回答を除く)
(データ3:n=494、単一回答、「その他」という回答を除く)

女性の約8割が「ペットは妻側=自分になついている」と感じている

ペットがなついているのはどちら側か、について男女別に見ると、役割分担の意識が関係しているのか、男女ともに、ペットは妻側になついていると感じていることが分かった。特に、女性は8割近くが自身になついていると感じていることが判明。

【Q4.ペットがなついているのは、夫婦のどちらですか?】

sub4

(データ4:n=441、単一回答、「分からない」「その他」という回答を除く)

ペットがきっかけとなって妻と仲直りした夫は66%

sub1

ペットの存在によって喧嘩の仲直りのきっかけとなった経験を持つ人が半数以上いることが分かった。特に夫が妻より10%上回ることから、夫にとって、ペットは妻と仲直りするためにも必要な存在と言えるのかもしれない。

以下、ペットの存在がきっかけとなって仲直りをしたエピソードを抜粋。喧嘩中に気を引いたり、普段とは違う様子をペットが見せたりすることから、ペットは全てお見通しなのかも?

【エピソード】
・喧嘩をきっかけに会話しなかったのを、犬が察して、2人の間に入って、「どうしたの?」という感じの目で見上げてくる様子を見て、話すようになり仲直りした(41歳・女性)
・喧嘩をした際、飼っている猫が不安そうに夫婦間を行き来しているのを見て、お互い怒りが和らいで自然に仲直りした。(35歳・男性)
・夫婦の間に割って入り、「もうやめてちょうだい」と言うように立ち上がって邪魔をする(66歳・女性)

【Q5.ペットが夫婦喧嘩の仲直りのきっかけとなったことはありますか?】

sub5

(データ5:n=324、単一回答、「分からない」「喧嘩をしたことがない」と回答した人を除く)

調査結果のまとめ

夫婦円満と答えている人の場合、夫婦間で「ペット」の話題が占める割合は、20%以上となった。このことから、ペットは夫婦の共通する関心事となっていることが伺える。

また、ペットの世話に関しては夫婦間に認識のズレが見られた。「共同」でペットを世話していると思う夫に対して、妻は「自分がやっている」という意識が強いことが分かった。その一方で、役割分担の影響からか、ペットは妻(女性側)になついていると感じている傾向があることも判明した。認識のズレを理解したうえで、夫は妻を労い、感謝の気持ちを伝えることも、時には必要なのかもしれない。

さらに、ペットは、夫婦仲がぎくしゃくしたときの仲直りのためのきっかけとなることが分かった。妻側よりも夫側の方がその傾向が強いという結果が出た背景から、夫にとって、妻と仲直りをするためにもペットは重要な存在と言えるのかもしれない。

【調査概要】
調査対象:全国の犬・猫飼育者で既婚者526名
調査方法:インターネットによるアンケート(複数回答可)を実施
調査期間:2016年10月12日
◆アイペット損害保険
https://www.ipet-ins.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【後編】 (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【中編】 (8.16)

  • ニュース

【看板犬探訪】3匹の看板犬とまったり触れ合える! 早稲田のベジタリアン向けカフェ「Cafe... (8.16)

  • ニュース

神様が贈ってくれた黒い天使【保護犬と暮らす】 (8.15)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【前編】 (8.15)

  • ニュース

暑い季節はここに注意!獣医師が教える夏のペットの過ごし方(2) (8.15)

  • ニュース

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート (8.15)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

あっという間に変身できちゃう!ドラえもんかぶり帽子

ドラえもんから投げキッス♡アウター風アレンジのボーダータンク

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る