TOP>ニュース > おやつが飛び出す話題のペットカメラ「Furbo(ファーボ)」を買ってみた

  • ニュース

おやつが飛び出す話題のペットカメラ「Furbo(ファーボ)」を買ってみた

うちのワンコ達は雷が大の苦手。家を留守にしている時、スマホの画面に「雷雨情報」が表示されたりするともう心はドキドキ…「うちの子たち大丈夫かな…」と心配になってしまう。きっとこのように外出中、お留守番をしているペットのことが心配、そんな飼い主も多いはず。

1

そんなときに便利なのがペットカメラ。でも、ペットカメラもいろいろな種類があるのでどれがいいのかわからない、という人もいるだろう。いかにも「カメラ」という感じのものを部屋に置いておくのも気になるし…。そこで選んだのがこちら!おやつが飛び出すペットカメラ『Furbo』(ファーボ)だ。このスタイリッシュなボディ、なかなか良さそうな感じ。

ネットで「ペットカメラ」「室内用カメラ」を検索すると、様々な種類のカメラが販売されている。それぞれに特徴があり良さもあるし、一体どれにしていいやら。どれにも共通しているのは、当然のことだが、スマホなどで外出先からペットや室内の様子を見ることができるということ。

でもそれだけではなぁ、と悩むこと数カ月。4月にPETomorrowの記事で「これだ!」と思えるものに出会った、それがFurbo。見つけてすぐにネットで予約。8月の先行販売開始まで実際にどんな感じのものなのかわからず不安はあったが、今はFurboにして本当に良かったと思っている。今回はそのFurboを購入し、実際に使ってみた感想を書いてみたい。

Furboを選んだ理由

その1.画像が滑らかで高画質
Furboの購入に至った理由は4つある。まず1つめは、「画質が良い」ということ。Furboは120°の広角カメラ搭載で室内を広く映し、画像も良いが、動画が滑らかでとてもきれい。ワンコの動きもまるでテレビでも見ているかのようにスムーズ。リアルタイムでスムーズに様子を見ることができるのだ。

2

これがカメラ部分のアップ。こうしてアップで見てみると「レンズ」ということがわかるが、レンズ部分がボディよりも少し引っ込んでいるため、設置しているとほとんどカメラであるということを感じない。

その2.2Wayオーディオ機能搭載
そしてもう一つの魅力が「双方向コミュニケーションがとれる」ということ。Furbo本体にはスピーカーとマイクが内蔵されているため、スマホから呼びかけることができるだけではなく、室内の音声もスマホを通して聞くことができる。

ワンコに話しかけたり、声を聞いたり、室内の音の様子を聞くこともできるので、外出先でちょっと様子を見てみたい、と思うときにとても助かる。最初はワンコたちも「あれ?姿が見えないのに声がする!」とキョロキョロしていたが、今では慣れてきたのか「あ、その中にいるのね!了解!」とでも言うかのように、かわいい瞳でレンズを見つめてきてくれる。

3

また、カメラを起動させていない時でも、お留守番をしているワンコが吠えるとFurboがその声を感知し、自分のスマホに「ワンちゃんが吠えています。様子を見ますか?」とメッセージが来る。「あれ?どうしたんだろ?」と外出先からアクセスすれば、すぐにワンコの様子を見ることができるのだ。「どうした?大丈夫?」とスマホから声をかけ、画面に元気な姿が現れると「ホッ」とした気持ちにしてくれる。また、留守中に吠えたりしてご近所に迷惑をかけていないかなぁ?という心配も解消。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (10.18)

  • ニュース

職場に犬がいることで仕事効率がアップする!? (10.18)

  • ニュース

音を怖がる、メスが多い…「犬の若白髪」と意外な関係 (10.18)

  • ニュース

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • ニュース

犬を診断する新しい占い。星座別ワンコの性格診断 (10.17)

  • ニュース

ワンコの一芸。「待て」をするわんこに笑撃のラスト(笑) (10.17)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (10.17)

  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方 (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る