TOP>ニュース > 安全性と快適性をハイレベルでクリア!使い方が選べる4wayタイプのペットキャリー

  • ニュース

安全性と快適性をハイレベルでクリア!使い方が選べる4wayタイプのペットキャリー

M12509111

皆さん、ペットとの電車での移動や、人が多い場所へのお出かけに苦労したことありますよね?今回、ご紹介する「ブロッサムキャリーリュック」は、三神が考える、ペットとの移動での2大重要ポイント「安全性」と「快適性」をハイレベルにクリアした楽々移動アイテムなんです!

まず、最大の特徴からご紹介。この「ブロッサムキャリーリュック」はなんと4way!場所・状況に合わせて持ち方を変えることができて、とっても便利なんです。

1.リュックとして
M12509111_1

2.キャリーとして
M12509111_2

3.ショルダーバッグとして
M12509111_3

4.手持ちスタイルも!
M12509111_4

場所とシーンによって持ち方を変えることで、ペットも飼い主も「快適性」を維持できるんです。もちろん、鞄の細部の仕様もこだわっています。

M12509111_5
前面は開閉自在のブラインドが。ワンちゃんも外の景色が楽しめます。こういうワンちゃんへの配慮が大事なんです!

M12509111_6
背中部分には衝撃を吸収するメッシュクッション付きで背中の負担を軽減。こういう飼い主への配慮もウェルカムです!

M12509111_7
胸元には両サイトのベルトを固定する調節可能なベルトがあるので肩からのずれ落ちの心配もありません。

M12509111_8
車輪は2輪設置されており8kgまでなら片手で楽々と移動が可能。ハンドルには10度の角度をつける”遊び”の機能があり、鞄が倒れにくくなっています。つまりワンちゃんも「安心」してお出かけができます。

M12509111_9
黄色いラインが垂直ラインです。この10%の遊びにより、キャリーバーを倒しても、ワンちゃんの姿勢を水平に近く保てます。

ワンちゃんにも、飼い主さんにも、細かい配慮が行き届いた「ブロッサムキャリーリュック」いかがでしたか?移動が楽々だと、お出かけの機会も増やすことが出来ますから、お外が好きなワンちゃんは、きっと大喜びですね!この鞄と共に、ワンちゃんといろんな場所に出かけて、素敵な思い出作ってくださいね。

文/三神 大

商品概要

◆商品:ブロッサムリュックキャリー
◆価格:1万7820円
◆サイズ:縦40×横39×マチ幅28.5cm、約3kg。内寸は縦33.5×横34.5×マチ幅23.5cm。適応体重8kgまで。
◆素材:本体はナイロン、フレームは強化プラスチック、ハンドルはスチール。中敷き、ショルダーベルト、飛び出し防止金具が付属。
◆ペットゥモローショップURL:
http://shop.petomorrow.jp/products/detail.php?product_id=17

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方 (10.17)

  • ニュース

生まれたときから一緒!赤ちゃんとワンちゃんのほっこり生活 (10.17)

  • ニュース

モニター越しに見つめる黒い子犬【保護犬との出会い(1)】 (10.16)

  • ニュース

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • ニュース

犬は全部お見通し!?人間の感情、不公平さ、病気、嘘… (10.16)

  • ニュース

人の服を超えた…?高機能ドッグウェア「Winter Warm 31℃」 (10.16)

  • ニュース

普段どおりの場所で愛犬をケアしたい。ペット版在宅ホスピスケア・往診という選択肢 (10.15)

  • ニュース

育つ環境で寿命が変わる?地域別ペットの健康度ランキング (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る