TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅】トヨタ『エスティマ ハイブリッド』でレジーナ箱根雲外荘へ

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅】トヨタ『エスティマ ハイブリッド』でレジーナ箱根雲外荘へ

PETomorrow(ペットゥモロー)】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

トヨタ『エスティマ ハイブリッド』でレジーナ箱根雲外荘へ

173
新型トヨタ・エスティマ ハイブリッドで「レジーナリゾート箱根雲外荘」へ

秋から冬にかけてのわんこと行くクルマ旅、飼い主はもちろん、犬だって目的地はやっぱり和の温泉宿。仲居さんのいたせりつくせりのサービス、部屋食、季節感ある和の料理、お部屋にある温泉、それは犬にとってもたまらない魅力です。だって日頃お留守番ばかりのわんこも、そうした滞在先なら1日中、飼い主のそばにいられるからね。

今回のマリアとララのドライブ旅行は、だから世界遺産 富士山の麓にあり、7月には火山活動による大涌谷周辺の規制が解除され、ペットケージの有料貸し出しもある箱根ロープウエーが全面開通したばかりの、東京からも至近な日本を代表し世界的にも有名な温泉リゾート地、箱根に決定!!

それも大文字焼きを正面に望む箱根・強羅一等地に建つ愛犬とくつろぐための大人の隠れ家「レジーナリゾート箱根雲外荘」。クルマなら小田原厚木道路終点から約30分、箱根登山鉄道・強羅駅から徒歩3分とアクセス性も抜群です。

そんな和モダンな高級宿に似合うクルマはと言えば、マリア的にはデビューから10年ぶりのビッグマイナーチェンジを行ったばかりの、先進安全装備「トヨタセーフティセンスC」を全グレードに標準装備した新型エスティマ ハイブリッドがイチオシ。

138
スタイリッシュミニバンの代表格トヨタ・エスティマ

163
先進感と高級感を併せ持つ上質なインテリア

マリアとほぼ同じ歳の、しかし今でも古臭さなど皆無の超スタイリッシュなエッグシェルデザインと劇的な進化を遂げた走行性能、そして4WD=E-Fourの大型ミニバンにして18・0km/Lの燃費性能が光る“美魔女的”ミニバンわん。特に新設定されたツートーンルーフ仕様の渋くも洗練されたブラウン系のダークシェリーマイカメタリック×ブラックルーフのボディーカラーは、箱根、そして箱根の高級宿にぴったり。

もっと言えば、エスティマ ハイブリッドは多頭飼い、2/3世代同居家族にも対応する理想のドッグフレンドリーミニバン。その理由のひとつが愛犬を乗せドライブするのに最高のパッケージング、ラゲッジを含む室内空間の広さ、ゆとりと多彩なシートアレンジ性。

142
犬の抜け毛がからみにくいシート地

143
ステップからの乗降性もなかなか

何しろ犬の乗車場所は、今回乗った7人乗りの場合、マリアのような大型犬ならキャプテンシートを中寄せしセミベンチシート化した2列目席、比較的フラットな座面を持つ3列目席、3列目席を床下にすっきりフラットに格納した(電動格納あり)拡大ラゲッジフロア(乗車方法はスライドドアから2-3列目席スルーでラゲッジへ)、そして2列目のキャプテンシートを中寄せし、超ロングスライド(最大800mm!)させたスーパーリラックスモード時の幅136cm×奥行き最大98cm!ものフラットフロアと自由自在。

147_2%e7%94%bb%e5%83%8f%e7%b5%84%e5%90%88%e3%81%9b
2列目キャプテンシートのスライド量は80cm!!

2列目席(後席)、3列目席の犬の乗車はほかのクルマでも可能だけど、愛犬を2列目席フロアに乗車させ、飼い主がキャプテンシートに座れば、わが家のリビングルームでくつろぐような感覚で快適に安心してドライブを楽しめるクルマ、ミニバンなんてそうはありません!もちろんその場合、フロアにはクッション性のいいマットが不可欠わん。

149
2列目席足元フロアは最大幅136cm、最大奥行き98cm

ラゲッジ部分の使い勝手も文句なし。3列目席使用時にはドーンと掘られた機内持ち込みサイズのスーツケース3個が積めるほどのスペースがあり、わが家のドライブ旅行のマリアとララ用のマイベッドを含む大荷物も余裕で積み込めます。3列目席を格納すればフラットな奥行きあるスペースが出現し。ラゲッジフロア奥行きは2列目席のスライド位置によって120~158cmまで拡大。天井高が133cmもあるため、大型クレートも無理なく積み込めるんだ。

150
深く容量たっぷりに使えるラゲッジの通常状態

152
電動で3列目席を格納しラゲッジを拡大

151
3列目席5:5分割のパワー格納スイッチ

犬が2/3列目席、ラゲッジ部分に乗車しても、エスティマ ハイブリッドは独立温度調整できる後席用エアコンの吹き出し口が2/3列目席天井脇に備わり、1年中、どこに乗っても快適そのもの。さらにHVモデルには標準装備で100V/1500Wコンセントが2か所に備わり、車内で1500Wまでの家電品の使用が可能。例えば扇風機とか空気清浄機、コーヒーメーカーなどが使えるんだから超便利。

160
独立温度調整付き後席用エアコン完備

155_%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%a3%8f
AC100V/1500Wコンセントは車内2か所に

154_%e3%83%a9%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a0
こちらはラゲッジのAC100V/1500Wコンセント

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • ニュース

放火探知犬、有害物質探知犬、追跡犬……犬の嗅覚はどこまで貢献する? (8.19)

  • ニュース

ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート (8.19)

  • ニュース

映画「僕のワンダフル・ライフ」高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫の出演決定! (8.18)

  • ニュース

広がりを見せる「動物介在プログラム」の実態 (8.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【後編】 (8.17)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る