TOP>ニュース > ペットの健康を自分でチェックする方法《皮膚・被毛、食事、排泄物編》

  • ニュース

ペットの健康を自分でチェックする方法《皮膚・被毛、食事、排泄物編》

PETomorrow(ペットゥモロー)】

ペットの健康を自分でチェックする方法《皮膚・被毛、食事、排泄物編》

犬や猫の健康状態は、皮膚や被毛、食欲、排泄物にも、顕著に表れるものです。毛ヅヤは良いか、皮膚にトラブルはないか、食欲の有無や水分補給はきちんと摂れているか、排泄物は気になる色や形をしていないかなど、項目ごとにチェックしましょう。

また、年齢を重ねたことで起こる体調の変化や表れる症状もありますが、「年齢のせいだろう」などという思い込みや憶測で判断をするのはとても危険です。健康チェックで少しでも気になることがあれば、すぐに掛かりつけの動物病院で診察を受けさせてください。

IMG_3777

皮膚・被毛を見よう

ブラッシングを行う際には、被毛と皮膚の状態をよく見るだけでなく、においも忘れずに嗅ぎましょう。

・ 被毛にパサつきはないか……被毛のツヤがなくパサつき始めるのは、老化現象の一つです。但し、年齢が若いのに毛並みが悪い場合、栄養バランスの偏りが考えられます。食について、動物病院で相談しましょう。

・ 皮膚・被毛はベトついていないか……定期的にシャンプーをしていても、皮膚や被毛のベトつき、気になるニオイがする時、フケが出やすい場合は、皮膚トラブルの可能性があります。

・ 湿疹などが出来てないか……被毛を掻き分けて、湿疹やイボなどの有無を確認します。見つけた場合は、動物病院で検査してもらいましょう。

・ 体をやたらと掻いている……ノミやダニの寄生、アレルギー、カビなど細菌に感染していると、犬や猫は体のあちこちをやたらと痒がります。皮膚に炎症が見られたら、動物病院で治療を受けさせてください。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【看板犬探訪】真田丸の舞台・九度山に実在した高野山の案内犬ゴン (8.20)

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • ニュース

放火探知犬、有害物質探知犬、追跡犬……犬の嗅覚はどこまで貢献する? (8.19)

  • ニュース

ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート (8.19)

  • ニュース

映画「僕のワンダフル・ライフ」高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫の出演決定! (8.18)

  • ニュース

広がりを見せる「動物介在プログラム」の実態 (8.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【後編】 (8.17)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る