TOP>ニュース > ペットの健康を自分でチェックする方法《皮膚・被毛、食事、排泄物編》

  • ニュース

ペットの健康を自分でチェックする方法《皮膚・被毛、食事、排泄物編》

PETomorrow(ペットゥモロー)】

ペットの健康を自分でチェックする方法《皮膚・被毛、食事、排泄物編》

犬や猫の健康状態は、皮膚や被毛、食欲、排泄物にも、顕著に表れるものです。毛ヅヤは良いか、皮膚にトラブルはないか、食欲の有無や水分補給はきちんと摂れているか、排泄物は気になる色や形をしていないかなど、項目ごとにチェックしましょう。

また、年齢を重ねたことで起こる体調の変化や表れる症状もありますが、「年齢のせいだろう」などという思い込みや憶測で判断をするのはとても危険です。健康チェックで少しでも気になることがあれば、すぐに掛かりつけの動物病院で診察を受けさせてください。

IMG_3777

皮膚・被毛を見よう

ブラッシングを行う際には、被毛と皮膚の状態をよく見るだけでなく、においも忘れずに嗅ぎましょう。

・ 被毛にパサつきはないか……被毛のツヤがなくパサつき始めるのは、老化現象の一つです。但し、年齢が若いのに毛並みが悪い場合、栄養バランスの偏りが考えられます。食について、動物病院で相談しましょう。

・ 皮膚・被毛はベトついていないか……定期的にシャンプーをしていても、皮膚や被毛のベトつき、気になるニオイがする時、フケが出やすい場合は、皮膚トラブルの可能性があります。

・ 湿疹などが出来てないか……被毛を掻き分けて、湿疹やイボなどの有無を確認します。見つけた場合は、動物病院で検査してもらいましょう。

・ 体をやたらと掻いている……ノミやダニの寄生、アレルギー、カビなど細菌に感染していると、犬や猫は体のあちこちをやたらと痒がります。皮膚に炎症が見られたら、動物病院で治療を受けさせてください。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

職場に犬がいることで仕事効率がアップする!? (10.18)

  • ニュース

音を怖がる、メスが多い…「犬の若白髪」と意外な関係 (10.18)

  • ニュース

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • ニュース

犬を診断する新しい占い。星座別ワンコの性格診断 (10.17)

  • ニュース

ワンコの一芸。「待て」をするわんこに笑撃のラスト(笑) (10.17)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (10.17)

  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方 (10.17)

  • ニュース

生まれたときから一緒!赤ちゃんとワンちゃんのほっこり生活 (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る