TOP>ニュース > 熊本地震に派遣された災害救助犬「夢之丞」は殺処分寸前に救われた犬だった!

  • ニュース

熊本地震に派遣された災害救助犬「夢之丞」は殺処分寸前に救われた犬だった!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

熊本県での地震発生を受け、NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、公益社団法人Civic Forceと緊急合同支援チームを組み、レスキュー隊員と災害救助犬2頭を現地に派遣しました。

この映像は4月16日、南阿蘇村で生き埋めになっている方々がいるとの情報を聞き、消防や警察と協力して捜索活動をした際のものです。

実はこの夢之丞、動物愛護センターで殺処分される寸前に、ピースウィンズ・ジャパンに救われた犬でした。

peacewinds_yumenosuke2

このような活動を無料で支援する

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

飼い主の不安やストレスは犬に影響を与える (3.29)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの幸せ(2) (3.28)

  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】VWティグアン ハイライン (3.28)

  • ニュース

サンフランシスコ「ペットショップでの商業的な犬猫販売を禁止する」法案可決 (3.28)

  • ニュース

低姿勢にならなくてもペットのローアングル撮影ができるスマホ用レンズ登場 (3.27)

  • ニュース

犬は「いい人」がわかる!? (3.27)

  • ニュース

ペットフレンドリーな遊園地「那須ハイランドパーク」の魅力を紹介 (3.25)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの幸せ(1) (3.24)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る