TOP>ニュース > 生食フリーズドライペットフードの魅力とは?K9ナチュラル勉強会【イベントレポート】

  • ニュース

生食フリーズドライペットフードの魅力とは?K9ナチュラル勉強会【イベントレポート】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

ペットフード協会によると、15年度のペットの平均寿命は犬が14.85歳、猫が15.75歳と年々平均寿命が伸びてきているという。家族であるペットに少しでも長く健康でいて欲しいと考えた時、注意を払いたいのは日頃の食事だ。では、本当に必要な食べ物とはなんだろうか。犬や猫は前の野生の時代は生肉がメインの食生活を送っていた。そこで、ペット先進国の欧米では、肉をメインとした「生食(ローフード)」をペット達の本能が求める食事と考え、主流になりつつあるそうだ。

こうした状況の中、K9ナチュラルでは「生食」と同様の高い栄養価と美味しさを保つ主力商品の紹介をするイベントを先日、都内で開催した。

日頃食べさせているペットの食事で注意したい点や生食について、ドッグトレーナー・須﨑 大氏、獣医師・本村 伸子先生がトークショーを実施。

a2

須﨑 大氏(ヒューマン・ドッグトレーナー)

「子犬から育てていくと、ある日食事量が減る時期があります。私達が高校、大学ぐらいに食事量が上がりその後下がるように、犬にも思春期があるので食べる量が減る時期があるんです。そうすると飼い主さんは新しいフードを上げたりするんですが、これに対して犬は「食事を残すと愛情をもらうことが出来る、別のご飯をもらえる」と学習してしまうことがあり、飼い主さんがフードジプシーになってしまうことがよくあります」

「そこで、私が飼い主さんにお伝えしたいのは、どのフードであっても自信を持って与えてあげること、飼い主さんがフードに対してしっかり知識を持つことが重要となってきます」(須﨑 大氏)

a3

本村 伸子先生(獣医師)

「私自身、犬を3頭飼っていて、今朝も家を出る前に生食のご飯をあげて来たのですが、やはり犬の毎日の楽しみってご飯が大きいと思います。以前は普通のフードをあげていたのですが、生食に変えてから排泄物の量が少なくなりニオイも気にならなくなったのは嬉しいですね。後、一番驚いたのは体臭がしなくなったことですね、犬臭さが消えお日様のにおいがするようになりました」

「それで、2000年の正月にピッカピカにシャンプーをして臭くなるまでなにもしないでおこうと思い立ち、そのまま2015年に大往生するまで一度もシャンプーはしませんでした。体の中が綺麗になれば嫌なにおいもしなくなるってことなんでしょうね。私自身、獣医なのですが、ペットに生食が流行ると動物病院に行く機会は少なくなるのではと期待しています」(本村 伸子先生)

スクリーンショット 2016-08-25 16.25.12

続いてK9ナチュラルを紹介。K9ナチュラルは元をたどると、イギリスの警察や軍で犬のハンドラー(犬の調教師)として働いていた創業者が殉職した犬たちに何か恩返しがしたいと思い立ち、犬の健康を考えたフードを商品化したのが始まりという。そして、商品第一号である「K9ナチュラル」のフローズンフードが生まれ、その後、アメリカやヨーロッパで販売をはじめ、現在では日本を含め世界20カ国以上で販売され世界中で支持を集めるブランドとなった。

K9ナチュラルの原材料は食の安全性に厳しい基準を持っているニュージーランド産のものを使用している。ニュージーランドはBSEや口蹄疫も未だに発生しておらず(2016年1月現在)。広大な牧場で放牧され、のびのびと牧草のみを食べて育った家畜は、他の家畜と比べ鉄分やオメガ3脂肪酸など大切な栄養が多く含まれている。

また、犬のDNAは野生のオオカミと99.8%と同じと言われているので、K9ナチュラルは犬本来の肉食という食性に基づき、肉類90%以上(猫用は99%以上)を使用し野菜・果物や卵、ニュージーランドの特産物である緑イ貝などの新鮮な自然食材を使っている。犬や猫のアレルギー原となる穀類・イモ類・豆類を一切使用せず、グルテンフリーも特徴のひとつだという。

a5

どんなに新鮮な食材でも、加熱することによって、栄養価は大幅に損なわれてしまう。特に犬や猫の場合は、自然界ではもともと「生食」。K9ナチュラルは、独自の非加熱フリーズドライ製法で、「生食」と同様の高い栄養価と美味しさを保ったまま、手軽さと日持ちを実現することに成功したというのだ。気になる人は店頭でチェックしてほしい。

a4
グリーントライプ(ラム)、ビーフ・フィースト(牛肉)、ラム・フィースト(子羊肉)《写真左から》

◆K9ナチュラルジャパン
https://www.k9natural.jp/

取材・文/荒井慎一郎

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編 『DOG DEPT+CAFÉ』軽井沢プリンス店 (10.21)

  • ニュース

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • ニュース

ペットの好きな仕草ランキング、1位は「寝ている姿」 (10.20)

  • ニュース

ペットが亡くなった時、子供にどう接するか? (10.20)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • ニュース

アメリカのシェルターにいる犬の数 (10.19)

  • ニュース

ペットの市場に置いていかれた脚の悪い柴犬【保護犬と暮らす】 (10.19)

  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (10.18)

もっと見る

注目のグッズ

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る