TOP>ニュース > 熊本地震に派遣された災害救助犬「夢之丞」は殺処分寸前に救われた犬だった!

  • ニュース

熊本地震に派遣された災害救助犬「夢之丞」は殺処分寸前に救われた犬だった!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

熊本県での地震発生を受け、NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、公益社団法人Civic Forceと緊急合同支援チームを組み、レスキュー隊員と災害救助犬2頭を現地に派遣しました。

この映像は4月16日、南阿蘇村で生き埋めになっている方々がいるとの情報を聞き、消防や警察と協力して捜索活動をした際のものです。

実はこの夢之丞、動物愛護センターで殺処分される寸前に、ピースウィンズ・ジャパンに救われた犬でした。

peacewinds_yumenosuke2

このような活動を無料で支援する

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

ペットゥモロー公式TwitterFacebookでも記事を配信中。ぜひ、フォロー&いいね!してくださいね。
Twitter
https://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

おもちゃ。【まう助日記】 (1.17)

  • ニュース

光を失った犬が教えてくれたこと【保護犬と暮らす】 (1.17)

  • ニュース

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート (1.17)

  • ニュース

ゴミ山の横にいたゴールデン・レトリーバー【保護犬と暮らす】 (1.16)

  • ニュース

父親に自撮りを教えたら…瞬く間に世界中で大人気に! (1.16)

  • ニュース

秘密基地。【まう助日記】 (1.15)

  • ニュース

【犬と猫の同居生活】いつから一緒に暮らすべき? (1.15)

  • ニュース

犬のトレーニングにはジェスチャーも取り入れたほうが効果的? (1.15)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る