TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅】軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ2016年夏・後編

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅】軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ2016年夏・後編

PETomorrow(ペットゥモロー)】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ2016年夏・後編

image001
森のドッグヴィレッジに帰ってきました!

わが家が愛する軽井沢は、四季を通じて最高にドッグフレンドリーなスーパーリゾート。特に春から夏にかけては緑が美しく、避暑地ということもあって涼しく湿気が少なく、犬にとって実に過ごしやすい環境です。

乗って行ったクルマは、とても快適で安全で、荷物もたっぷり積めるドッグフレンドリーワゴンの代表格、VWパサートヴァリアント。独特の手順でチェックインを済ませ、マリアにとってはまるでわが家の別荘のような、”いつもの”コテージに入り、いよいよ2016年夏、マリア家族が大好きな「軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ」滞在の始まりです。

image003
“軽井沢のお部屋”に着いたよ!

パパが軽井沢プリンスホテル イーストのフロントでチェックインしている間にマリアとララはママに連れられドッグケアハウスでエチケットケアを済ませ、コテージで家族が全員集合したあと、わが家にはここでの恒例のしきたりがあります。

それは全員でテラスに出て、軽井沢の緑にロングドライブで少々疲れた目を休ませ、森の中のすがすがしい空気を深呼吸して目いっぱい吸い込みリフレッシュしつつ、保冷バッグに忍ばせた、キンキンに冷えたハワイアンサンのグアバジュースを飲むこと。なんでもパパとママがウエディングのためハワイを訪れたとき、ホノルル空港でまず喉を潤した、生まれて始めて飲んで大感動したハワイ産のジュースなんだとか。

image005
今日はちょっと霧が出て幻想的な風景。それでもグアバジュースを飲みます

そんな余計な話はともかく、「軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ」の滞在は快適そのもの。コテージは決して新しくないのにそう思わせるのは、環境のよさと居心地の良さ。周りには軽井沢の緑があふれ、コテージから一歩外に出ればそこが最高のお散歩コース。そうそう、ここでは犬用のウエルカムおやつがダイニングテーブルの上に用意されているんだよ。

image007

image009
2重窓は3面にあって明るいリビングダイニング(上)。ウエルカムおやつ(下)

もちろん、お部屋のドッグアメニティーも完璧。連泊の場合は毎日補充してくれるから安心だよ(おやつも)。

image011
ペットアメニティーも充実!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】トヨタC-HR G(HV) (3.29)

  • ニュース

飼い主の不安やストレスは犬に影響を与える (3.29)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】マリアの幸せ(2) (3.28)

  • ニュース

【ドッグフレンドリー・カー】VWティグアン ハイライン (3.28)

  • ニュース

サンフランシスコ「ペットショップでの商業的な犬猫販売を禁止する」法案可決 (3.28)

  • ニュース

低姿勢にならなくてもペットのローアングル撮影ができるスマホ用レンズ登場 (3.27)

  • ニュース

犬は「いい人」がわかる!? (3.27)

  • ニュース

ペットフレンドリーな遊園地「那須ハイランドパーク」の魅力を紹介 (3.25)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る