TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅】軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ2016年夏・前編

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅】軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ2016年夏・前編

PETomorrow(ペットゥモロー)】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

軽井沢プリンス 森のドッグヴィレッジ2016年夏・前編

“旅するラブラドールレトリーバー”、そして自称ペットと泊まれる宿評論犬!?のマリアが「犬にとって最高のリゾート地は?」と聞かれて、すぐにわんわん答えちゃうのが軽井沢。

image001

image003

そう、日本を代表する通年楽しめるリゾート地、日本最高峰のドッグフレンドリーなリゾート地の代表格が軽井沢。その軽井沢で北陸新幹線・軽井沢駅の駅前に広がる最高のロケーションを独占しているのが「軽井沢プリンスホテル イースト」。そしてその一角にある、愛犬と泊まれるコテージが「軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ」わん。夏は避暑地。冬は敷地内に軽井沢プリンスホテルスキー場がオープンし、コテージから歩いて数分でゲレンデという好立地なんだ。

image007

「軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ」は上信越道・碓氷軽井沢ICからおよそ12.5kmの距離にあり、2005年にオープン。これぞ軽井沢という緑あふれる清々しいエリアにコテージが点在し、犬のチェックイン場所でもあるドッグケアハウス、ドッグキャビン、小型犬と中・大型犬用に分かれたドッグパークを完備。この季節なら愛犬とテラス席でカフェや食事が楽しめる「レストラン ポルト」も営業しているよ。そしてプリンスホテルならではのサービス、ホスピタリティ、環境のよさはもちろん、お買い物好きなパパやママにとっては、軽井沢プリンスショッピングプラザまで歩いて行けるロケーション(同敷地内)がほかにはない大きなポイントなんだって。

image009

で、この夏、つい最近、軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジのコテージでもWi-Fiがつながるようになったと聞いて、さっそく行ってきました!

ところで、わが家にとって軽井沢は特別な場所。パパとママが付き合って始めてお泊まり旅行したのが、かつての晴山コテージ。今は軽井沢プリンスホテル ウエストの場所にあったコテージなんだって(現在はありません)。以来、5月のママのお誕生日と結婚記念日(同日です!)には軽井沢プリンスホテルのコテージを訪れ、犬を飼い始めてからはこの「軽井沢プリンス森のドッグヴィレッジ」に年に数回、秋や冬にもマリアたちを連れてきてくれるんだ。だからマリアはもうここがわが家の別荘のような場所。今では周辺の道案内もできるんだよ。

image011
パパもママもマリアもここのテラスが大好き。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る