TOP>ニュース > ボルボXC90で行くマリアの夏休み・レジーナリゾート軽井沢御影用水(後編)

  • ニュース

ボルボXC90で行くマリアの夏休み・レジーナリゾート軽井沢御影用水(後編)

PETomorrow(ペットゥモロー)】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅

ボルボXC90で行くマリアの夏休み@レジーナリゾート軽井沢御影用水・後編

image001

動物福祉王国でもある北欧スウェーデンの高級車、ボルボXC90 T8(PHEV-プラグインハイブリッド)で訪れた夏の軽井沢。軽井沢は日本最高峰の避暑地であると同時に、PHEV、EVの充電スポットやペットと入れるレストランや観光スポットも多い、環境へのこだわりある超ドッグフレンドリーなリゾート地。

宿泊したのは7月30日に新築開業したばかりの「レジーナリゾート軽井沢御影用水」。これぞ軽井沢という環境、ホテル内外装や軽井沢フレンチを供するレストランのグレードの高さ、フレンチの専任シェフによる料理の美味しさ、ドッグフレンドリーなサービスや居心地のよさ、セキュリティ面など、すべてが完璧です。愛犬連れの軽井沢旅行の魅力が、一段と高まったと言えるわん。

かつてマリアは”ワンワンミシュラン”という8年間続いたペットと泊まれる宿の覆面調査をして10点満点で評価する覆面調査犬でもあったんだけど、「レジーナリゾート軽井沢御影用水」は間違いなく10点満点プラスです。

image003
軽井沢の朝の乳白色の光りに包まれたモダンな107号室

image005
107号室から御影用水へのアクセス階段

軽井沢滞在2日目の朝はまずお散歩でスタート。御影用水沿いのめったにクルマが入ってこない遊歩道で爽やかすぎる軽井沢気分を味わい、それから軽井沢の緑に囲まれた2面ある天然芝のドッグランへ。犬としてはこれ以上ない幸せな朝を過ごしました。

image007
朝の御影用水沿いも気持ちいいよ

image009
ドッグランはホテルの建物から駐車場に出てすぐの高台に

image011
軽井沢の朝の光りがまぶしい森の中のドッグラン

image013
このドッグラン、広くて涼しくて最高だよ

朝食はエレベーターに乗って2階のレストランで。ここ「レジーナリゾート軽井沢御影用水」はマリアのようなシニア犬に優しいバリアフリーだから館内の移動も快適わん。

image015

メニューは焼きたてのパン、新鮮や軽井沢野菜を使ったサラダ、スープ、フルーツ、そしてタマゴ料理とソーセージがテーブルに並びます。ジュースやコーヒー紅茶はセルフサービス。軽井沢の朝を堪能しつつ何杯でも飲めるんだって。

image017

image019

image021

image023

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ワンコの一芸。「待て」をするわんこに笑撃のラスト(笑) (10.17)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (10.17)

  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方 (10.17)

  • ニュース

生まれたときから一緒!赤ちゃんとワンちゃんのほっこり生活 (10.17)

  • ニュース

モニター越しに見つめる黒い子犬【保護犬との出会い(1)】 (10.16)

  • ニュース

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • ニュース

犬は全部お見通し!?人間の感情、不公平さ、病気、嘘… (10.16)

  • ニュース

人の服を超えた…?高機能ドッグウェア「Winter Warm 31℃」 (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る