TOP>ニュース > うちの犬、雷・花火が怖い!その原因と対処法

  • ニュース

うちの犬、雷・花火が怖い!その原因と対処法

PETomorrow(ペットゥモロー)】

夏の風物詩と言えば海水浴にスイカ、風鈴といろいろあるが、雷や花火が苦手な犬にとってはそれどころじゃないだろう。パニック状態になるほど重症の場合には、犬にとっても、一緒に暮らす飼い主にとっても辛いひと時となってしまう。

hanabi_3 (1)
矯正トレーニングをするのであれば、雷や花火がない季節・環境で行うのが理想的/©Pmoon

雷や花火が怖い犬の主な反応や症状

その反応や症状としては、主に以下のようなものがある。

・吠える。
・震える。
・息遣いが荒くなる。
・よだれが多くなる。
・おもらしや嘔吐。
・うろうろして落ち着かない。
・体が固まったまま動けなくなる。
・神経過敏になる。
・飼い主にぴったりくっついて離れようとしない。
・逃げる、隠れる(雷の場合、お風呂場のような水がある場所であることも)。
・逆に音のするほうに立ち向かっていく。
・周囲にあるものを壊す。
・飲食や周囲のものに興味を示すほどの余裕がもてない。

以上のように、心理・生理・行動に大きく影響が表れる。気づきにくいが、足の裏(パッド)にじっとり汗をかいていることもある。こうした恐怖症では、どこかに隠れてじっとしているというならまだいいが、外に逃げ出して迷子になる、事故に遭うというようなケースもあるというのは心配なことだ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】災害時に強いドッグフレンドリーカー (8.20)

  • ニュース

放火探知犬、有害物質探知犬、追跡犬……犬の嗅覚はどこまで貢献する? (8.19)

  • ニュース

ゆりやんレトリィバァがレトリーバーに!?「僕のワンダフル・ライフ」大爆笑イベントレポート (8.19)

  • ニュース

映画「僕のワンダフル・ライフ」高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫の出演決定! (8.18)

  • ニュース

広がりを見せる「動物介在プログラム」の実態 (8.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】BMW 523dツーリング ラグジュアリー (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【後編】 (8.17)

  • ニュース

ドッグトレーナーが教える、犬のストレス対処法!【中編】 (8.16)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

イタリアの工房が手がけるシルバー製の猫アクセサリー

雨の日が待ち遠しくなる!キュートなドラえもんレインコート

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る