TOP>ニュース > 外国人観光客を案内する日本人、その横には盲導犬。盲導犬の啓発PR動画が完成

  • ニュース

外国人観光客を案内する日本人、その横には盲導犬。盲導犬の啓発PR動画が完成

PETomorrow(ペットゥモロー)】

スクリーンショット 2016-07-20 20.12.49

スクリーンショット 2016-07-20 20.12.59

日本初の国産盲導犬チャンピイを育成した公益財団法人アイメイト協会はこのほど、アイメイト(盲導犬)の啓発PR動画「ASAKUSA AMAZING GUIDE」を制作。協会の公式 YouTube チャンネル上に公開するとともに、この動画とあわせて、特設サイト(http://www.eyemate.org/movie/)も開設した。

【アイメイト(盲導犬)の啓発PR動画「ASAKUSA AMAZING GUIDE」】

啓発PR動画の制作意図

日本初の国産盲導犬チャンピイ誕生から数えて、来年2017年には60年になるという同協会。盲導犬に関する正しい知識の普及はまだまだというのが現実だという。特に、首都圏以外の地域では使用者の数もそれほど多くないため、街中で見かけることも少ないのが実情だ。

ネットで動画を公開すれば、多額の費用をかけずに全国の方に実際の姿を見てもらう機会が増え、それによって視覚障害者や盲導犬に対する正しい理解が広がることを期待しているという。障害者にやさしい社会は、障害者を含むすべての人にやさしい社会になっていくと信じている。

制作にあたっては、アイメイト歩行の実際を忠実に、正しい姿を知ってもらうことを目指し、登場する視覚障害者およびアイメイトのペアは、実際の協会出身者(卒業生)となっている。ただし、わかりやすく、ワクワクしながら見ていただけるよう場面の設定はフィクションとした。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

一番最初に人間に名前をあたえられた犬って? (2.17)

  • ニュース

ペットの虐待を見つけたらどうしたらいい? (2.16)

  • ニュース

年をとって、寝ていることが多い…シニア犬は運動したほうがいい? (2.14)

  • ニュース

アテネオリンピック前に実施された「野犬保護プロジェクト」 (2.13)

  • ニュース

“動物虐待”を連邦法として重罪に…? (2.12)

  • ニュース

ペットがピンチ。夜間救急病院に行くべきか、明日まで待つべきか (2.11)

  • ニュース

ペットのつまみ食いを止めさせるための裏技 (2.9)

  • ニュース

犬は人形じゃない!いき過ぎ“犬ファッション”に賛否両論 (2.8)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る