TOP>ニュース > 被災犬ポチくんが教えてくれたこと。女優・黒沢あすかさん 後編【いぬじん】

  • ニュース

被災犬ポチくんが教えてくれたこと。女優・黒沢あすかさん 後編【いぬじん】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

 2Z1A0872

——ちなみに「ポチ」という名前の由来は?

「シェルターにいた頃からポチという名前でした。引き取る時に「名前を変えてもいいですよ」と言われたんですが、もう2年もポチくんだったので名前を変えたら可哀想だと思い、そのままポチくんと呼んでます」

——いつも何をして遊んでるんですか?

「お散歩が大好きでよくお散歩に行くんですが、すごく歩くのが速いので大変です。速く歩き過ぎて、リードで首が絞まっちゃってガフゲフガフゲフしちゃったり。あとは、散歩中に好きな草を食べるポイントがあるんですが、そこで急いで草を食べまくって、ゲホゲホしたりとか。とにかくせっかちで忙しくてしょうがないんですよ」

「でもそれは、シェルターで2年間暮らしたからこそなんです。シェルターには被災犬が300頭いたので、お散歩は一頭につき10分と決まってたんです。短い時間で散歩を楽しもうとする癖が身に付いているんだと思います」

2Z1A0098

——他にも黒沢さんならではの遊び方があるとか?

「一緒に川に入って水遊びをして遊んでます。でも、ポチくんは水が嫌いなんです。経験がないからなのか、水を怖がるんですよね。だから、シャンプーをする時はいつも暴れちゃって大変。本当ならトリマーさんにヘアカットやシャンプーもお願いしたいんですが、もしトリマーさんにケガをさせてしまったらと思うと、自分でやるしかないんですよね。なので、駐車場にホースを引っ張ってきて、わたしと小学生の子供2人と3人でシャンプーするんです。そんな水嫌いのポチくんを水に慣れさせるために、川遊びをしてます。水で遊ぶことがこんなに楽しいんだって思ってもらうために」

——出会った時は8歳で今は12歳。高齢ですがこれまで病気などは?

「我が家に来てまもなく、てんかん症状がありました。いつも通り散歩に行ったら、低い段差でもつまずいたり、膝がガクっと折れちゃったりして、おかしいなと思っていたら、突然、口から泡を吹いて倒れたんです。それですぐに病院へ連れて行きました。かかりつけのお医者さんに『柴犬はそういう症状を持っている個体がある。悪化すると脳の方にも異常をきたすことがあるので気をつけて下さい』と言われました。それからは、精密検査を受けたり、定期的に健康診断を受けています」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ワンコって不思議!犬の謎行動のオモシロ画像21選! (1.20)

  • ニュース

雪道で炎症する犬の肉球。冬に実践すべき「しもやけ対策」 (1.19)

  • ニュース

ちょんぴーという名前【ぼくと三本足のちょんぴー】 (1.18)

  • ニュース

ブルドッグの「スクリュー・テイル」と「人の奇病」との意外な関係 (1.16)

  • ニュース

崩壊した繁殖場から保護された奇跡の犬 マリア (1.15)

  • ニュース

シニア犬は後ろ脚を鍛えるべしっ! (1.14)

  • ニュース

江戸時代は犬が人に代わって「お伊勢参り」していた? (1.13)

  • ニュース

コロコロしていて可愛いは間違い。本当に怖い「ペットの肥満」 (1.12)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る