TOP>ニュース > 被災犬ポチくんが教えてくれたこと。女優・黒沢あすかさん 後編【いぬじん】

  • ニュース

被災犬ポチくんが教えてくれたこと。女優・黒沢あすかさん 後編【いぬじん】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

 2Z1A0872

——ちなみに「ポチ」という名前の由来は?

「シェルターにいた頃からポチという名前でした。引き取る時に「名前を変えてもいいですよ」と言われたんですが、もう2年もポチくんだったので名前を変えたら可哀想だと思い、そのままポチくんと呼んでます」

——いつも何をして遊んでるんですか?

「お散歩が大好きでよくお散歩に行くんですが、すごく歩くのが速いので大変です。速く歩き過ぎて、リードで首が絞まっちゃってガフゲフガフゲフしちゃったり。あとは、散歩中に好きな草を食べるポイントがあるんですが、そこで急いで草を食べまくって、ゲホゲホしたりとか。とにかくせっかちで忙しくてしょうがないんですよ」

「でもそれは、シェルターで2年間暮らしたからこそなんです。シェルターには被災犬が300頭いたので、お散歩は一頭につき10分と決まってたんです。短い時間で散歩を楽しもうとする癖が身に付いているんだと思います」

2Z1A0098

——他にも黒沢さんならではの遊び方があるとか?

「一緒に川に入って水遊びをして遊んでます。でも、ポチくんは水が嫌いなんです。経験がないからなのか、水を怖がるんですよね。だから、シャンプーをする時はいつも暴れちゃって大変。本当ならトリマーさんにヘアカットやシャンプーもお願いしたいんですが、もしトリマーさんにケガをさせてしまったらと思うと、自分でやるしかないんですよね。なので、駐車場にホースを引っ張ってきて、わたしと小学生の子供2人と3人でシャンプーするんです。そんな水嫌いのポチくんを水に慣れさせるために、川遊びをしてます。水で遊ぶことがこんなに楽しいんだって思ってもらうために」

——出会った時は8歳で今は12歳。高齢ですがこれまで病気などは?

「我が家に来てまもなく、てんかん症状がありました。いつも通り散歩に行ったら、低い段差でもつまずいたり、膝がガクっと折れちゃったりして、おかしいなと思っていたら、突然、口から泡を吹いて倒れたんです。それですぐに病院へ連れて行きました。かかりつけのお医者さんに『柴犬はそういう症状を持っている個体がある。悪化すると脳の方にも異常をきたすことがあるので気をつけて下さい』と言われました。それからは、精密検査を受けたり、定期的に健康診断を受けています」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (7.24)

  • ニュース

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー (7.23)

  • ニュース

留守番は安全第一!愛犬を危険から守るために取り入れたい3つのこと (7.21)

  • ニュース

大切なペットのために仕事を休める? (7.21)

  • ニュース

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・後編【わんこと行くクルマ旅】 (7.21)

  • ニュース

『SUBARU XV』で行く千葉・九十九里の夏休み・中編【わんこと行くクルマ旅】 (7.20)

  • ニュース

フローリングでケガをする犬が増加中! 愛犬のための床対策 (7.20)

  • ニュース

これ同じワンコ!?トリミングで劇的変化したワンコ11選 (7.20)

もっと見る

注目のグッズ

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

火も電気も使わないユーカリ成分の虫除けジェル

愛犬もお祭り気分を満喫!ドラえもんのキュートなお祭り半てん

愛犬も飼い主さんもひんやり気持ちいい!熱中症対策に役立つアイテム登場

冷却機能と早食い防止機能を備えたおしゃれなフード&ウォーターボウル

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る