TOP>ニュース > 被災犬ポチくんが教えてくれたこと。女優・黒沢あすかさん 前編【いぬじん】

  • ニュース

被災犬ポチくんが教えてくれたこと。女優・黒沢あすかさん 前編【いぬじん】

PETomorrow(ペットゥモロー)】

 2Z1A0040

鬼才・園子温監督の「冷たい熱帯魚」を始め、数々の映画やドラマで圧倒的な演技力と魅力を放ち続けている女優・黒沢あすかさん。

2Z1A0008

彼女は現在、東日本大震災で被災した犬・ポチくんを引き取り、共に暮らしています。そんな愛犬ポチくんとの運命的な出会いから幸せな日々についてお話を伺いました。

——まずは愛犬・ポチくんを紹介して頂けますか?

「柴犬の男の子で今年で12歳になります。だから男の子というより、もう50代のおじさんですね。でも、おじさんなのにやんちゃでとっても元気。だから『チョイ悪おやじ』かな(笑)。それにポチくんはよく喋るんです」

——ポチくんが喋る?

「家族で出かけていて、家に戻ると車に向かって喋るんですよ。まさか犬が喋らないだろうと思ってたんですが、本当に喋るんです。『アォウアォウアォウ!』って」

2Z1A0389

——それは吠えてるんじゃなくて、喋ってるんですか?

「喋ってるんですよ!『どこ行ってたんだよ!俺を放ったらかしにしないで散歩連れてってよ』って聞こえるんですよ。ホントに!そう言われたら、ごめんねって言って、思いっ切りなでなでしてあげて、謝ります。そうすると地面に顔を付けて喜んでくれるんです。寂しがりやでもあり、ちゃんと自分の意志表示ができるお利口さんです。親バカかもしれませんが(笑)」

——そんなポチくんは被災犬だったそうですね?

「ポチくんは東日本大震災を経験した被災犬で、出会った時は8歳でした。平塚のシェルターで引き取り手がないまま2年間暮らしていたんです」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬と人のための大型複合施設「WANCOTT(ワンコット)」オープン! (4.28)

  • ニュース

アメリカのシェルターにいる犬の数 (4.27)

  • ニュース

マリアお薦めの那須ランチスポット「ジョイア・ミーア那須本店」 (4.27)

  • ニュース

職場に犬がいることで仕事効率がアップする!? (4.26)

  • ニュース

ペットが亡くなった時、子供にどう接するか? (4.25)

  • ニュース

マツダ『CX-5』で行く春の那須高原・中編【わんこと行くクルマ旅】 (4.25)

  • ニュース

【青山尚暉のワンderful LIFE】里親になるということ(2) (4.24)

  • ニュース

マツダ『CX-5』で行く春の那須高原・前編 「Gベクタリングコントロール」はペットにも優し... (4.24)

もっと見る

注目のグッズ

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

雨がしのげてデザインもキュート!全天候型の便利な犬用ジャケット

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

ビッグコミックオリジナルの表紙でおなじみ「村松ネコ」のバスタオル

大ヒット映画『SING/シング』のグッズが続々登場!

映画にも登場したレトロおしゃれでかわいい猫ちゃん時計

カラー・デザインをカスタマイズ!機能的でオシャレなペットキャリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る