TOP>ニュース > 【獣医師マンガ編集者の話】いよいよ動物のお勉強!

  • ニュース

【獣医師マンガ編集者の話】いよいよ動物のお勉強!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

獣医師少女漫画編集者のゆるい話3

n001

皆様こんにちは。

いよいよ大学3年生。進振りもクリアして無事農学部獣医学科に進学、弥生キャンパスに通い始めました。ここからはいよいよ専門課程の勉強に入ります。

とは言っても専門1年目(大学3年次)は教養課程と同じく、科目は変われど基本、講義(*)と実習(*)で構成されています。3年次の授業はだいたい15科目くらい。これに他学科の選択授業と実習が加わります。今考えてみると結構なボリュームですね。詳細は注釈を見て頂けるとわかると思うのですが、科目の字面を見ただけで頭が痛くなってしまう方もいるかもしれません。

さて獣医学科ならではの実習といえば牧場実習。東京大学は茨城県笠間市(大学時代は岩間町。10年前に友部町、岩間町、笠間市が合併し笠間市になったようです。知りませんでした)に付属の牧場をもっており、実習時には泊まり込みでここで過ごします。年に2~3回実習があるのですが、いわゆる「牧場実習」は3年の夏に行なわれます。

これは牧場にいる牛や馬のお世話や牧場関係の座学、変わったところでは乗馬実習などがある楽しい実習です。ちなみに牧場内にツインルームの宿舎も完備されていて、ちょっとしたリゾート(?)気分を味わえます。当時は近場にコンビニが無かったので買い出しが結構大変でしたが、今はどうなっているのかなぁ。

牧場実習では今と違いスマホやインターネット環境が無かったため娯楽は漫画がメイン。クラスメイト同士で漫画の貸し借りをしていましたが、これで漫画の守備範囲がさらに広がったことは言うまでもありません。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

  • ニュース

お散歩デート2。【まう助日記】 (2.17)

  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット伊豆高原編 『宇賀神』 (2.16)

  • ニュース

犬と一緒に暮らす上で覚えておきたいこと (2.16)

  • ニュース

仕事が忙しい飼い主に手放された2頭の犬【保護犬と暮らす】 (2.15)

  • ニュース

マリアのお薦め遊・食・買・作スポット 伊豆高原編「愛犬の駅」 (2.15)

  • ニュース

ペットを飼育して想像以上にお金がかかるのは…? (2.15)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る