TOP>ニュース > 【わんこと行くクルマ旅 暑さ対策編】真夏のドライブ旅行必需品

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 暑さ対策編】真夏のドライブ旅行必需品

PETomorrow(ペットゥモロー)】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅 番外編

真夏のドライブ旅行必需品

三浦海岸4
アロハシャツを着ていざ海へ!!

いよいよサマーバケーションの季節。愛犬を連れてドライブ旅行に出かける機会も増えそうです。

しかし、犬は1年中、毛皮を着ていて、皮膚呼吸ができず、暑がりであることを忘れてはいけません。移動は涼しい時間帯が鉄則で、目的地もできれば避暑地と呼ばれる高地の涼しい場所を選びたいものです。

DSCN9187
マリアは避暑地のコテージがお気に入り@軽井沢プリンスホテル森のドッグビレッジ

で、今回は真夏のドライブ旅行に最適な車載装備、そしてグッズを紹介したいと思います。

まず車載装備ですが、暑がりの犬をより快適に乗車させるには、犬の乗る場所に空調が行き届いていることがポイント。犬は後席やラゲッジに乗せることが鉄則ですが、一般的なクルマのエアコン吹き出し口はダッシュボードにあるだけ。

しかし中大型ミニバンや一部のワゴン、SUVには後席用のエアコン吹き出し口が備わり、後席、ラゲッジ部分にも冷風がしっかり届きます。車種によっては3ゾーン(運転席/助手席/後席)温度調整機能があり、飼い主の乗る前席はエアコン温度を高めに、犬の乗る後席部分は涼しめに調整することも可能です。

ヴォクシーリヤエアコンコントローラー (1)
トヨタ・ヴォクシーの後席エアコンスイッチ

ヴォクシーリヤエアコン吹き出し口
ヴォクシーの2/3列目席エアコン吹き出し口

後席用エアコン吹き出し口を備えたミニバンなどを所有していなければ、レンタカーを借りるのもひとつの方法でしょう。さらに言えば、愛犬の乗る場所(後席)の窓に直射日光を遮り、車内温度の上昇を抑制するロールブラインドがあれば完璧です。

炎天下に駐車したクルマの車内温度は駐車してから15分で50度近く上昇すると言われていますから、犬を乗せる場合はすべてのドア、窓を開けて熱気を放出し、エアコンを効かせてから乗せるようにしたいものです。

一瞬でもエンジン、エアコンを切った車内に犬を放置するのは絶対にやめて下さい。命にかかわります。駐車は日陰が理想ですが、炎天下に駐車せざるを得ない場合は窓を少し開けた状態で窓にサンシェードを張るなどすると、車内温度の上昇を緩和できます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

まさにプライスレス!ワンコ・ニャンコの初めての瞬間13選。 (11.21)

  • ニュース

「今できること」を知るために…ペットロスについて考える (11.20)

  • ニュース

動物も助けて!動物にも緊急医療措置を施すことを許可する法案可決 (11.19)

  • ニュース

はじめまして、まう助です!【まう助日記】 (11.19)

  • ニュース

9年前に行方不明になった愛犬が戻ってきた! (11.18)

  • ニュース

犬は何年生きられる?犬の寿命とサイズとの関係について (11.18)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ボルボXC60 (11.17)

  • ニュース

DV被害から避難する場合、ペットも一緒に避難できるのか? (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る