TOP>ニュース > 【緊急提言】自動車評論家から見たペットの防災について

  • ニュース

【緊急提言】自動車評論家から見たペットの防災について

PETomorrow(ペットゥモロー)】

青山尚暉のわんこと行くクルマ旅(番外編)

自動車評論家から見たペットの防災について

今回の熊本地震でも3.11東日本大震災の教訓は生かされず、国が(環境省)ペット同行避難を推奨しているのにもかかわらず、避難所におけるペット事情は依然、厳しいものがあるようだ。

環境省の「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」にはこうある。
環境省HPより抜粋 https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506/ippan.pdf

1.同行避難
過去の災害において、ペットが飼い主と離れ離れになってしまう事例が多数発生したが、動物を保護することは多大な労力と時間を要するだけでなく、ペットが負傷したり衰弱・死亡するおそれもある。

不妊去勢処置がなされていない場合、繁殖により増加することで、住民の安全や公衆衛生上の環境が悪化することも懸念される。このような事態を防ぐため、災害時の同行避難を推進することは、動物愛護の観点のみならず、放浪動物による人への危害防止や生活環境保全の観点からも、必要な措置である。

2.災害避難時における飼育管理
災害が起こった時に飼い主はペットと同行避難することが基本であるため、平常時からそれに備えるべき対策についての意識をもち、ペットの安全と健康を守るとともに、他の避難者への迷惑にならないように努めなければならない。避難所においてペットを飼育する場合は、動物が苦手な人、アレルギーを持っている人等への特別の配慮が求められる。

避難所におけるペットの存在が、人々にとってストレスやトラブルの原因となるかどうかは、飼い主自身の意識と、平常時からの備えに左右される。また、通常の環境とは大きく異なる避難生活はペットにとっても大きなストレスとなる可能性があるが、ペットの避難に必要な用具等を準備しておくことや、普段からしつけや健康管理をしておくことで、そのストレスを軽減させることも可能である。

 

ペットは家族の一員であり、同行避難が原則。まずすべきことは、地域の避難所のペット対応を確認し、未対応なら行政に訴えること。動物病院や獣医師、近隣のドッグクラブなどを総動員して、ペットと避難しやすい環境づくりを急ぐことである。

ふたつめは、それでもペット連れが避難所に入れない事態に備え、マイ避難所となりうるテント、車中泊が容易なクルマの用意である。わが家の場合、テント、トイレ用テント&簡易トイレキットはもちろん、ワゴンタイプで後席を倒すことで夫婦2人がまっすぐ横になれるクルマを所有している(3.11当時はミニバンを所有)。

キャンプテント

ドッグライフプロデューサー、自動車評論家という立場から言えば、災害時にもっとも頼りになるクルマは、後席を倒すとフロアがある程度フラットになるミニバン、HV、PHEV、SUVなどだと思う。HV、PHEVの多くには家電品が使えるAC100V/1500Wコンセントが用意されていて、車種によっては家庭に給電も可能だ。

オデッセイHV10V1500W
AC100V/1500Wコンセント。写真はオデッセイHVのもの

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

小型犬と大型犬、飼う時の違いってあるの?【いぬのはてな】 (2.21)

  • ニュース

今春以降オープンする愛犬同伴型リゾートホテル先取り情報【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.21)

  • ニュース

世界で活躍する「スポーティング・グループ」に属する犬たち (2.21)

  • ニュース

日本人と犬の歴史はいつから始まったの?【いぬのはてな】 (2.20)

  • ニュース

『第4回ワン!にゃん!かるた』最優秀賞を発表‼︎ (2.20)

  • ニュース

「あなたは犬派?猫派?」犬派が6割という結果に! (2.20)

  • ニュース

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る