TOP>ニュース > 【獣医師マンガ編集者の話】献血と輸血

  • ニュース

【獣医師マンガ編集者の話】献血と輸血

PETomorrow(ペットゥモロー)】

獣医師少女漫画編集者のゆるい話18

2089405b7913f2755098de1b7f888153_m

手軽に(?)誰かの役に立ちたいな、ということで高校生の頃から献血(*)をしています。献血をされたことがある方ならご存知かと思いますが、献血は全血献血(200ml、400ml)と成分献血(血小板成分献血、血漿成分献血)があります。献血を始めたばかりの頃は全血献血ばかりだったのですが、大学に入ってからは成分献血オンリーになりました。

血小板の数値が他の人に比べてかなり多い(正常値の上限ぐらい)なので血小板の採取にはうってつけのようなのです。全血献血に比べて採血時間が2~3倍になるのが玉に瑕なのですが…。ただ血球成分(赤血球や白血球)は体に戻されますので体には優しい献血ですよ。

人間の場合こうして献血で集められた血液が輸血用に使用されます。輸血に使われる血液製剤は「赤血球」「血漿」「血小板」(「全血」もあるようですがあまり使用されないようです)があり、「血小板」が一番日持ちしない(*)とのことです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る