TOP>ニュース > 【獣医師マンガ編集者の話】献血と輸血

  • ニュース

【獣医師マンガ編集者の話】献血と輸血

PETomorrow(ペットゥモロー)】

獣医師少女漫画編集者のゆるい話18

2089405b7913f2755098de1b7f888153_m

手軽に(?)誰かの役に立ちたいな、ということで高校生の頃から献血(*)をしています。献血をされたことがある方ならご存知かと思いますが、献血は全血献血(200ml、400ml)と成分献血(血小板成分献血、血漿成分献血)があります。献血を始めたばかりの頃は全血献血ばかりだったのですが、大学に入ってからは成分献血オンリーになりました。

血小板の数値が他の人に比べてかなり多い(正常値の上限ぐらい)なので血小板の採取にはうってつけのようなのです。全血献血に比べて採血時間が2~3倍になるのが玉に瑕なのですが…。ただ血球成分(赤血球や白血球)は体に戻されますので体には優しい献血ですよ。

人間の場合こうして献血で集められた血液が輸血用に使用されます。輸血に使われる血液製剤は「赤血球」「血漿」「血小板」(「全血」もあるようですがあまり使用されないようです)があり、「血小板」が一番日持ちしない(*)とのことです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬を診断する新しい占い。星座別ワンコの性格診断 (10.17)

  • ニュース

ワンコの一芸。「待て」をするわんこに笑撃のラスト(笑) (10.17)

  • ニュース

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ (10.17)

  • ニュース

国によって異なる犬の避妊去勢手術の考え方 (10.17)

  • ニュース

生まれたときから一緒!赤ちゃんとワンちゃんのほっこり生活 (10.17)

  • ニュース

モニター越しに見つめる黒い子犬【保護犬との出会い(1)】 (10.16)

  • ニュース

愛犬の健康を維持するためのフード選び (10.16)

[PR]
  • ニュース

犬は全部お見通し!?人間の感情、不公平さ、病気、嘘… (10.16)

もっと見る

注目のグッズ

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る