TOP>ニュース > 【獣医師マンガ編集者の話】歯医者さんで考えた。

  • ニュース

【獣医師マンガ編集者の話】歯医者さんで考えた。

PETomorrow(ペットゥモロー)】

獣医師少女漫画編集者のゆるい話17

001

大学時代に事故で前歯を折ってしまい、しばらく差し歯にしていました。が、数年前に根が完全に死んでしまっていることが判明し色々と悩んだ結果、前歯ということもありインプラントを入れることにしました。

インプラントは入れるときよりもその後のメンテナンスが重要ですので半年に1回、歯医者さんで定期検診を受けています。日頃から歯磨きを始めとした口腔内のメンテナンスには(インプラントのこともあって)かなり気をつけているのですが、検診では歯周に関して注意を受けることが多いですね。

3月末に検診を受けたのですが歯周ポケットが若干深くなっているということで、念入りにスケーリング(*)を行うことになりました。

今まではそれほど気にならなかったのですが、今回は深い場所までスケーラー(*)を入れていることもありかなり痛く、出血も結構ありました。と、ここまで書いたのは多少の痛みがあっても基本おとなしくしてくれる人間と違って、犬や猫の歯石の除去は大変だなーということを再認識したためなのです。

人間の場合はスケーリングでは(よほど深い部分の作業でなければ)麻酔を使うことはほとんどないようですが、犬や猫の場合は作業の間じっとすることができないため、全身麻酔を使うことが多いです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る