TOP>ニュース > ペットもいっしょにお墓に入れる霊園「町田いずみ浄苑」に行ってきた

  • ニュース

ペットもいっしょにお墓に入れる霊園「町田いずみ浄苑」に行ってきた

PETomorrow(ペットゥモロー)】

_J0A1135

「うちの可愛いわんこ、にゃんこにもしものことがあったら・・・」

縁起でもないことだが、命あるものはいつか必ず死す。そのとき、「家族同様に葬りたい、できればいっしょのお墓で」と思っている人は少なくないだろう。ではどこへ行けば、それが実現できるのか。

IMG_0270-1

都内で調べてみると、「町田いずみ浄苑フォレストパーク」(町田市、経営主体・常照寺)という霊園でそれが可能だと分かった。しかも、ペットと一緒に眠れるお墓「ウィズペット」(2003年より)を国内で初めて提供した霊園だ。

最寄り駅の「京王相模原線・若葉台」で下車し、駅前ロータリーからバスに乗り込み、約6分ほどで現地に到着。敷地内に進んでいくと、陽当たりがよく、自然林に囲まれた緑の多い環境であることが目についた。また、横浜のランドマークタワーが一望できるなど、眺めのよい場所でもあった。

IMG_0272

IMG_0274

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

  • ニュース

ザキトワを魅了した秋田犬! 懐くまでに意外と時間がかかる? (6.15)

  • ニュース

世界一レアな犬?世界に350匹しかいない『チェスキー・テリア』 (6.13)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る