TOP>ニュース > ペットもいっしょにお墓に入れる霊園「町田いずみ浄苑」に行ってきた

  • ニュース

ペットもいっしょにお墓に入れる霊園「町田いずみ浄苑」に行ってきた

PETomorrow(ペットゥモロー)】

_J0A1135

「うちの可愛いわんこ、にゃんこにもしものことがあったら・・・」

縁起でもないことだが、命あるものはいつか必ず死す。そのとき、「家族同様に葬りたい、できればいっしょのお墓で」と思っている人は少なくないだろう。ではどこへ行けば、それが実現できるのか。

IMG_0270-1

都内で調べてみると、「町田いずみ浄苑フォレストパーク」(町田市、経営主体・常照寺)という霊園でそれが可能だと分かった。しかも、ペットと一緒に眠れるお墓「ウィズペット」(2003年より)を国内で初めて提供した霊園だ。

最寄り駅の「京王相模原線・若葉台」で下車し、駅前ロータリーからバスに乗り込み、約6分ほどで現地に到着。敷地内に進んでいくと、陽当たりがよく、自然林に囲まれた緑の多い環境であることが目についた。また、横浜のランドマークタワーが一望できるなど、眺めのよい場所でもあった。

IMG_0272

IMG_0274

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「里犬」を大切にした江戸に学ぶ動物愛護精神 (1.23)

  • ニュース

ピンが帰ってきた【ピンがいた日々】 (1.22)

  • ニュース

犬種の性格や行動の違いって、遺伝子の影響? (1.21)

  • ニュース

シニア犬には元気なうちから「ワンツー」サインを覚えさせよう (1.20)

  • ニュース

ワンコって不思議!犬の謎行動のオモシロ画像21選! (1.20)

  • ニュース

雪道で炎症する犬の肉球。冬に実践すべき「しもやけ対策」 (1.19)

  • ニュース

ちょんぴーという名前【ぼくと三本足のちょんぴー】 (1.18)

  • ニュース

ブルドッグの「スクリュー・テイル」と「人の奇病」との意外な関係 (1.16)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る