TOP>ニュース > ペットもいっしょにお墓に入れる霊園「町田いずみ浄苑」に行ってきた

  • ニュース

ペットもいっしょにお墓に入れる霊園「町田いずみ浄苑」に行ってきた

PETomorrow(ペットゥモロー)】

_J0A1135

「うちの可愛いわんこ、にゃんこにもしものことがあったら・・・」

縁起でもないことだが、命あるものはいつか必ず死す。そのとき、「家族同様に葬りたい、できればいっしょのお墓で」と思っている人は少なくないだろう。ではどこへ行けば、それが実現できるのか。

IMG_0270-1

都内で調べてみると、「町田いずみ浄苑フォレストパーク」(町田市、経営主体・常照寺)という霊園でそれが可能だと分かった。しかも、ペットと一緒に眠れるお墓「ウィズペット」(2003年より)を国内で初めて提供した霊園だ。

最寄り駅の「京王相模原線・若葉台」で下車し、駅前ロータリーからバスに乗り込み、約6分ほどで現地に到着。敷地内に進んでいくと、陽当たりがよく、自然林に囲まれた緑の多い環境であることが目についた。また、横浜のランドマークタワーが一望できるなど、眺めのよい場所でもあった。

IMG_0272

IMG_0274

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

アメリカのシェルターにいる犬の数 (10.19)

  • ニュース

ペットの市場に置いていかれた脚の悪い柴犬【保護犬と暮らす】 (10.19)

  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (10.18)

  • ニュース

職場に犬がいることで仕事効率がアップする!? (10.18)

  • ニュース

音を怖がる、メスが多い…「犬の若白髪」と意外な関係 (10.18)

  • ニュース

光を失った犬が教えてくれたのは「今を頑張ること」【保護犬と暮らす】 (10.18)

  • ニュース

犬を診断する新しい占い。星座別ワンコの性格診断 (10.17)

  • ニュース

ワンコの一芸。「待て」をするわんこに笑撃のラスト(笑) (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る