TOP>ニュース > ペットも一緒に客室へ!航空連合別で見る飛行機内に同乗可能なペットの条件一覧表

  • ニュース

ペットも一緒に客室へ!航空連合別で見る飛行機内に同乗可能なペットの条件一覧表

a01

ペットと飛行機に乗って移動する場合、日本の航空会社では国内線・国際線ともに「受託手荷物」として預け、目的地に到着するまで飼い主とは離れて乗らなければならない。「機内で一緒に過ごせればどんなに安心だろう。」と思ったことのある人も多いのではないだろうか。

実は海外の航空会社では、ペットと一緒に客室で一緒に乗ることができる便があるのだ。キャリーやケージなどに入れて足元に置き、フライト中は外に出すことはできない、狂犬病やワクチン接種の証明等の条件以外にも、各航空会社によって細かい条件が設定されてはいるが、客室内で一緒にいることができるのは飼い主にもペットにもとてもうれしいことだろう。そこで今回は、一緒に機内で同乗可能な主な航空会社を紹介しよう。

但し、同じ航空会社であっても渡航先や国、便によってはペット同乗不可であったり、条件が異なったりするので、必ず事前に電話で詳細を確認することをおすすめする。

※以下の情報は2016年3月現在のものです。季節や航空会社の事情によって条件が変更になったり、同乗サービスを廃止したりすることもありますので、必ず事前に各航空会社へご確認ください。

《スターアライアンス》
スクリーンショット 2016-03-16 21.41.32
http://www.staralliance.jp/pr/

◆エア・カナダ AIR CANADA(カナダ)
http://www.aircanada.com/jp/travelinfo/airport/baggage/pets.html

同乗可能なペット 生後12週間以上の犬・猫
同乗可能なフライト エア・カナダ、エア・カナダルージュ運航便※ハワイ便は利用不可
ケージの最大サイズ ハードタイプ:高さ:23cm 幅:40cm 長さ:55cmソフトタイプ高さ:27cm 幅:40cm 長さ:55cm
制限重量 ケージとペットの体重の合計10kgまで
ペット数 乗客1名につき1匹まで
片道料金(税別) 国際線:100カナダ/ USドルカナダ国内線、カナダ―アメリカ路線:50カナダ/USドル
その他 事前申し込み(登録)、または承認が必要。
\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

楽しいペット介護のすすめ!プロがすすめる意外な日用品 (10.19)

  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

第2回「川島なお美動物愛護賞授与式」 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

  • ニュース

銀座の雑踏の中で、人々を見守っている名犬「チロリ」 (10.15)

  • ニュース

犬の「アイコンタクト」は何を訴えかけているの? (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る