TOP>ニュース > 【獣医師マンガ編集者の話】ワクチン接種忘れずに!

  • ニュース

【獣医師マンガ編集者の話】ワクチン接種忘れずに!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

獣医師少女漫画編集者のゆるい話16

001

ワンちゃんを飼われている方なら必ず受けなければならない狂犬病の予防接種。春先に市区町村が実施する集団接種か動物病院で必ず行うことになっています。

狂犬病は(今のところ)日本国内では昭和30年代以降発生事例はありません。ただ野生動物も多い日本で狂犬病発生が無いということは世界でも希有な例で、隣国の韓国やロシア中国では(もちろん東南アジアでも)未だに狂犬病が発生しています。

狂犬病はラブドウイルス科という科に属する狂犬病ウイルスにより感染し、犬を始めコウモリやキツネなどほぼすべてのほ乳類に感染します。もちろん人にも感染します。

狂犬病に感染している犬やコウモリに噛まれたりするとその部位からじわりと感染が進行し、脳組織に到達して症状が発生します。発症してしまったら治療薬はないので、万一狂犬病の可能性が少しでもある動物に咬傷(噛まれ傷)を受けたら発症するまでのわずかな時間に緊急にワクチンを接種して体に抗体を作るしか対処の方法がありません。

発症してしまうとこの病気に特徴的な恐水症状(水を怖がる)等を起こし麻痺などを経て呼吸困難で死に至ります。発症した場合の死亡率はほぼ100%(*)です。(厚生労働省によれば世界では年間5万人以上の死者が出ているとのことです)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

楽しいペット介護のすすめ!プロがすすめる意外な日用品 (10.19)

  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

第2回「川島なお美動物愛護賞授与式」 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

  • ニュース

銀座の雑踏の中で、人々を見守っている名犬「チロリ」 (10.15)

  • ニュース

犬の「アイコンタクト」は何を訴えかけているの? (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る