TOP>ニュース > 【獣医師マンガ編集者の話】食には気をつけてます!

  • ニュース

【獣医師マンガ編集者の話】食には気をつけてます!

獣医師少女漫画編集者のゆるい話15

001

獣医師の勉強をしていたということで、一般の方よりは衛生に気をつかっていると思っています。1、2回目で記したとおり卒業研究のテーマに選んだ対象がバベシアという寄生虫だったため、普段口に入れるものにどんな寄生虫が寄生している可能性があるのか、つい気にしてしまいます。

昔は人糞を使った肥料を使用していたこともあって、野菜から感染する寄生虫(回虫)もありましたが、今は魚や家畜の肉から感染する寄生虫がほとんどと思います。魚から感染する寄生虫はサバ等の生食で感染するアニサキス(厳密に言うと人間の体内で生活するわけではないのですが)やサケの生食で感染する条虫(サナダムシ)が有名ですが、実はこちらより家畜の肉経由の寄生虫の方が怖いと思っています。

少し前に牛のレバー(肝臓)の生食が禁止されましたが牛の肝臓にはO157を始めとした有害な細菌(生食が禁止された主な理由はこのためです)や肝蛭(*)という寄生虫が寄生している可能性があるためです。生食という点では牛よりもさらに豚の方がリスクが高いです。

肝臓だけではなく正肉の部分にも細菌や寄生虫が存在していることが理由となります。主なもので大腸菌、サルモネラ菌(*)、肝炎ウイルス(E型)、トキソプラズマ、条虫と大変なことになっています。よく「朝捌いたばかりだから大丈夫」という方もいますが、細菌や寄生虫の有無は新鮮さとは関係がありません。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』 (1.19)

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】寒い時期にぴったり!プライベートドッグラン付きの宿 (1.19)

  • ニュース

ワンコが地域コミュニティーを活性化させる? (1.19)

  • ニュース

【犬と猫の同居生活】ごはんで気をつけることは? (1.19)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (1.18)

  • ニュース

【看板犬探訪】テヘペロで悩殺…?老舗和菓子店の看板犬・ゼニちゃん (1.18)

  • ニュース

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑) (1.18)

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナリゾート蓼科がリニューアルオープン! (1.18)

もっと見る

注目のグッズ

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る