TOP>ニュース > ロックを通じて動物支援を行なうARSってなんだ???

  • ニュース

ロックを通じて動物支援を行なうARSってなんだ???

2_n

毎年、多くのペットが“殺処分”となっている現実に

「小さな事でもやっていこう!!小さな声でも上げていこう!」

と声を挙げたひとつの団体がいます。

まるでバンドグループのような風貌に、アツい想いと優しいハートを併せ持った彼らこそ、ロックを通じて動物支援を行う『AnimalRockSupport』(以下、ARS)です。

音楽の力で動物をサポートする!

21621_1655155074756999_687653742270141744_n-1

そもそも、どのようにしてARSは生まれたのでしょうか。その思いを、代表である小山田さんに伺いました。

「毎日繰り返される“殺処分”。そんな現実を、ただ見ているしかないのか…と思っている方が、たくさんいると知りました。みんなの力と想いを、音楽の力を借りて一つにする。これによって大きな力に変えようと、ARSを立ち上げたんです。」

5_n

さまざまな思いから、基本的には小山田さん一人で運営されているという同団体。しかしチャリティーグッズ販売やイベント参加など、実際には多くの仲間から力を借り、活動しているようです。ご家族はもちろん、バンド仲間をはじめとした音楽関係者、あるいは店舗など…。誰もが、きっと小山田さんのアツい想いに共感したからこそ、協力者として集まっているのでしょう。

その実際の活動内容は、ライブ会場や店舗などでの募金活動、およびチャリティーグッズ販売。その収益金はすべて支援物資に変え、保護活動を行っている他団体やシェルターに送られています。

n

チャリティーグッズは、現在「ステッカー」「Tシャツ」「ラバーバンド」の3つ。音楽と動物を融合させたデザインは、まるで音楽イベントのグッズのようにさえ見える。これらのデザインも、協力者の1人である出町さんが無償で制作してくれているとのことです。

音楽の持つパワーで殺処分をなくす

いつもは音楽活動を行っている小山田さん。自分だからこそ、この活動に取り組む意味があるのだと話してくれました。

01

「私が行うメリットは、大きく分けて2つあると思っています。まず1つ目は、音楽活動によって多くの方々に出会う機会があること。ライブなど人がたくさん集まる場所で宣伝すれば、より多くの方々に知ってもらえると考えています。音楽仲間も多いので、彼・彼女たちに協力してもらえれば、より広く認知されていくのではないでしょうか。そして2つ目は、ペットサロンをやっているということ。そのため、物資は仕入れ値で購入できます。普通に物資を購入して送るより、これならより多くの物資を送ることが可能です。」

02

音楽には、それを作り出す人たちのものすごいパワーが詰まっているといいます。音楽ライブなどに参加したことのある方なら、イメージできるのではないでしょうか。

皆さんに向けたARSの約束

最後に小山田さんから、皆さんへ向けたメッセージを紹介しましょう。

Logo_2014_07_23

「『何をすれば良いのか分からない』『1人だと何もできない』『所詮、自分1人の力なんて…』なんて、思わないでください!チャリティーグッズを購入してくださったり、募金してくださったり。あるいは、SNSでARSの記事をシェアしてくださるだけでも良いんです。例えば、お友達にこんな活動をしている人がいると話すだけで、ARSの認知は広がります。お約束しましょう。ARSが皆さんの想いを1つにまとめ、大きな力にして必ず命に繋ぎます!殺処分がなくなるその日まで!」

1人1人の力は小さくても、1つに集まれば大きな力になる。ARSは担い手のひとつとなり、今後も活動を続けていくことでしょう。

◆AnimalRockSupport:http://ars-zero.com/

取材・文/三河 賢文

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

もし、ペットが迷子になったら…今から備えておくべき3つの対策! (6.22)

  • ニュース

犬猫探しの命綱はチラシって本当…? (6.22)

  • ニュース

犬の検尿。どのように採取すればいい? (6.20)

  • ニュース

知らなきゃ損! 知って得する「犬猫助成金」給付例 (6.20)

  • ニュース

犬が見せる意外な「ストレスサイン」とは… (6.19)

  • ニュース

美味さ100倍…? フォトビーで「愛犬ラベル」のビールを作ってみた! (6.19)

  • ニュース

人間に翻弄される犬や猫たち。動物愛護気運が加速する裏側で (6.18)

  • ニュース

新しい出会いが待つ譲渡会で、すぐにペットの里親になれない理由 (6.17)

もっと見る

注目のグッズ

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る