TOP>ニュース > 【獣医師マンガ編集者の話】医者(?)の不養生・・・

  • ニュース

【獣医師マンガ編集者の話】医者(?)の不養生・・・

獣医師少女漫画編集者のゆるい話14

c151bd3fac25cb4c7512ef756f74a4b9_s

30年ぶりにインフルエンザ(B型)にかかってしまいました。毎年予防接種も欠かさず、こまめに手洗いとうがいをしていたのですがかかるときはかかってしまうものですね。辛かったのは発症初日だけで翌日には微熱に落ち着いたので、予防接種のおかげで軽くすんだと思っています。

インフルエンザはインフルエンザウイルスが呼吸器の粘膜細胞に侵入することで感染します。こういったウイルスが原因の感染症は、基本治療薬がないので暖かくして自然治癒にまかせるしかないことはわかっているのですが、今回はそんなウイルスに対する数少ない治療薬のイナビルを処方してもらいました。タミフルに比べると服用や手間がだいぶ簡単になりましたね。吸入キットから4回吸入すれば服用終わりで、回復まで追加投与が必要ない(=服用忘れがない)のですからね。

さて、そんなウイルスが原因の感染症ですが、対策として一番効果的なのはワクチンの予防接種でしょう。人の場合インフルエンザ以外にもポリオやB型肝炎、今では接種されなくなりましたが天然痘(種痘)などの予防にワクチンが使われます。

犬では必ず受けなければいけない狂犬病、そして義務ではありませんが、子犬のうちに打っておいた方が良いジステンパーパルボ(*)があります。後者は単独というより混合ワクチンの形で接種することが多いですね。猫の場合はヘルペスやカリシ(*)(共に呼吸器症状を起こします)やFeLV(猫の白血病ウイルス)をこちらも混合ワクチンで接種します。

多少の副作用が出てしまうワクチン

ワクチンは人工的に(弱めたり、活性をなくしたりした)ウイルスに感染させ、体の中にそのウイルスを攻撃できる免疫を確立させる方法ですので、多少の副作用は出てしまいます。皆さんもワクチン接種の後に接種部位が赤くなったり腫れたり、微熱が出たりした経験があるかと思いますが、犬や猫も同様な症状が起こっています。

軽い症状なので問題ないわけですね。ただかなり低い確率で(これは人間でも同じですが)重篤な副作用が起きる場合もありますので、ワクチンを打った後は普段よりは様子をしっかり観察するようにした方が良いと思います。ただワクチンは発症した場合に治療が難しい病気の予防に使われるので副作用のこともしっかり理解しつつ、接種するようにすると良いかと思います。

ジステンパーやパルボ…ジステンパーはジステンパーウイルスにより呼吸器・消化器症状を起こし最終的にはけいれん等を起こす死亡率が極めて高い病気、パルボはパルボウイルスにより激しい消化器症状を起こし、こちらも死亡率が高い病気です。

ヘルペスやカリシ…前者が猫ヘルペスウイルス後者が猫カリシウイルスにより呼吸器症状を引き起こす病気です。鼻水や目やにでぐしゅぐしゅっとなるのが前者で、口の中に潰瘍が出来て痛々しいのが後者です。症状が辛そうなのでワクチンを是非打って予防してあげてください。

pet01-1

文/中田健一

専門的なことはお答えできませんが何かゆるーくご質問・ご意見ありましたらPETomorrow編集部中田まで!このコラムでお答えできるかもしれません。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

マリアお薦めのランチスポット軽井沢編 『DOG DEPT+CAFÉ』軽井沢プリンス店 (10.21)

  • ニュース

ケージの中だけで暮らしていたサルーキ【保護犬と暮らす】 (10.20)

  • ニュース

ペットの好きな仕草ランキング、1位は「寝ている姿」 (10.20)

  • ニュース

ペットが亡くなった時、子供にどう接するか? (10.20)

  • ニュース

【今月のドッグフレンドリー・カー】ホンダ ステップワゴン・スパーダHV (10.20)

  • ニュース

アメリカのシェルターにいる犬の数 (10.19)

  • ニュース

ペットの市場に置いていかれた脚の悪い柴犬【保護犬と暮らす】 (10.19)

  • ニュース

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト (10.18)

もっと見る

注目のグッズ

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る