TOP>ニュース > 愛犬と走るランニングイベント「第1回 ワンちゃんとペアマラソン大会」がエントリー受付中

  • ニュース

愛犬と走るランニングイベント「第1回 ワンちゃんとペアマラソン大会」がエントリー受付中

空前のランニングブームを受け、市民ランナーが増えています。同様に各地でマラソン大会が増えていますが、そんな中、一風変わったイベントが開催されるようです。それが「第1回 ワンちゃんとペアマラソン大会」。イベント名の通り、なんと愛犬と一緒に走れるのだとか。いったい、どのようなイベントなのでしょうか。

011

走力に自身がなくても大丈夫!1km・2kmのペアランイベント

4164eacd1f9ad7c16754305d796a4e9d_s

マラソンと聞くと、「体力ないからな…」なんて声が聞こえてきそうなところ。しかしこのイベント、走るのは1kmもしくは2kmという短めのコースです。これなら誰でも、愛犬と素敵なひとときを過ごせるのではないでしょうか。

開催地は、神奈川県にある横浜本牧市民公園。当日はレースだけでなく、「無料ワンちゃんマナー教室」も開催されます。荷物預かり(貴重品以外)があるので、身軽に思いっきり楽しめそうです。

小型犬から大型犬まで部門が分かれており、各部3位までは表彰も。愛犬とのひと時を楽しむだけでなく、本気で入賞・優勝を目指すのも良いでしょう。プロカメラマンによる撮影サービスも予定されているので、思い出深いイベントとなりそうです。

エントリーは4月上旬まで

参加費はそれぞれ犬種を問わず、「1kmの部:5,860円/1組」「2kmの部:4,860円/1組」。エントリーはインターネット受付が4月3日(日)、郵送・FAXが4月5日(火)までとなっています。

心地よい陽気のもと、緑あふれる公園を愛犬と走れる本イベント。春の思い出作りに、参加してみてはいかがでしょうか。飼い主・愛犬とも、運動不足解消にも良さそうです。

スクリーンショット 2016-02-19 22.14.24

※大会情報:http://event.runtas.com/yokohama/20160424/index.php

文/三河 賢文

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬の飼い主さんを助けてくれる保険の話【兵藤哲夫の徒然日記】 (10.18)

  • ニュース

第2回「川島なお美動物愛護賞授与式」 (10.18)

  • ニュース

犬猫の処分施設から、生かすための施設へ。動物保護センター写真レポート (10.17)

  • ニュース

老犬介護の入り口に立つBubuちゃん (10.17)

  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

  • ニュース

銀座の雑踏の中で、人々を見守っている名犬「チロリ」 (10.15)

  • ニュース

犬の「アイコンタクト」は何を訴えかけているの? (10.15)

  • ニュース

小さな腕でギュッと抱き合って眠る『ゆずここ 小さな小さなうでまくら』 (10.15)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る