TOP>ニュース > がんを患うペット急増で家庭用ペットフード製造装置に高まる期待

  • ニュース

がんを患うペット急増で家庭用ペットフード製造装置に高まる期待

現在、日本にはペットの犬や猫が2500万頭飼育されている。この数は日本の15歳未満以下の人口の約1.5倍に匹敵する。アメリカでは日本の約7倍のペットが飼育されている。

近年ペットブームになっている中国では、将来的に4兆円規模の産業になると見込まれている。感染病の予防、飼育環境の改善などで平均寿命が延びてきている。10年ほど前は平均寿命は10~12歳だったのが、最近は14,15歳と1.2~1.5倍平均寿命が延びている。

寿命が延びるにつれて、老齢疾患であるがん、脳疾患、白内障など、人間で問題になっているような病気が動物でも増加してきている。飼い主は犬や猫を自分の家族のように扱っていることが多く、特に都会ではその傾向が著しい。

こうした状況をふまえて獣医療を対象とした保険制度が普及してきて、ペットにお金をかける人が増えてきている。10年前の6~10倍のお金をかけているのが現状だ。今年1月、東京で独立行政法人科学技術振興機構が主催する新技術説明会が開催され、その中で興味深いセミナーが行なわれた。

そのセミナーのテーマというのが、「美味しくて健康によいペットフード製造装置」。講演を行なったのは、鳥取大学農学部共同獣医学科の岡本芳晴教授だ。岡本芳晴教授は、ペットフード製造装置及びペットフード製造方法の研究を続けている第一人者だ。個人的に、前からペットの食べ物について関心があったので、このセミナーに参加してきた。

01

鳥取大学農学部
共同獣医学科
岡本芳晴教授

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

2代目に進化したホンダ『N-BOX』で行く軽井沢の旅・前編【わんこと行くクルマ旅】 (9.20)

  • ニュース

佐々木希が愛犬と一緒に登場! 映画「僕のワンダフルライフ」公開記念イベント (9.20)

  • ニュース

映画『僕のワンダフル・ライフ』PETomorrowライター陣によるリアルレビュー【後編】 (9.20)

  • ニュース

映画『僕のワンダフル・ライフ』PETomorrowライター陣によるリアルレビュー【前編】 (9.20)

  • ニュース

【犬猫ギモン】犬と猫は仲良しになれる? (9.20)

  • ニュース

二大スター犬が初共演!映画『僕のワンダフル・ライフ』のテレビCMが公開 (9.19)

  • ニュース

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム (9.19)

  • ニュース

9年前に行方不明になった愛犬が戻ってきた! (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る