TOP>ニュース > 「ペットがメタボだと飼い主もメタボ」は本当か?

  • ニュース

「ペットがメタボだと飼い主もメタボ」は本当か?

近年、ペットのメタボが問題視されており、人間と同じように栄養過多や運動不足など、生活習慣による肥満化がペットにも波及している。

一部のペットオーナーについては、ペットへの過剰な甘やかしによって、「ゆとり飼育」が始まり、ペットのメタボについて見て見ぬふりをしている実態もある。

中には、食事の適正量を把握できていないオーナーもいて、猫の場合、オーナーの3人に1人が「太っている」ことを認識しているという調査結果も公開されている。

01

最近では、全国各地で行なわれるペット関連のイベントに、ペット向けのメタボ検診ブースが設置されるようになってきた。

ペットをサポートする「PS保険」を販売するペットメディカルサポート株式会社も、2014年10月末に開催された「Sippo Festa(しっぽフェスタ)」で朝日新聞sippo×PS保険 検診プロジェクトの一環としてメタボ検診ブースを出展していたが、ここで犬の飼い主を対象に行なったアンケート調査によると、「飼い犬が太っている」と回答した人の53.8%が、「飼い主自身も太っている」と認識していることが明らかになった。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

小型犬と大型犬、飼う時の違いってあるの?【いぬのはてな】 (2.21)

  • ニュース

今春以降オープンする愛犬同伴型リゾートホテル先取り情報【わんこと行くクルマ旅 特別編】 (2.21)

  • ニュース

世界で活躍する「スポーティング・グループ」に属する犬たち (2.21)

  • ニュース

日本人と犬の歴史はいつから始まったの?【いぬのはてな】 (2.20)

  • ニュース

『第4回ワン!にゃん!かるた』最優秀賞を発表‼︎ (2.20)

  • ニュース

「あなたは犬派?猫派?」犬派が6割という結果に! (2.20)

  • ニュース

マリアお薦めスポット伊豆高原編 『神祇大社』 (2.19)

  • ニュース

ペットを保護する概念が強いアメリカのシェルター (2.17)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る