TOP>ニュース > Amebaが「柴犬まる」「うたまる」などの大人気ペットの動画配信サービスを開始

  • ニュース

Amebaが「柴犬まる」「うたまる」などの大人気ペットの動画配信サービスを開始

スクリーンショット 2016-01-21 12.00.06

有名人ブログを展開する「Ameba」が本日2016年1月21日より無料の動画配信サービス「AmebaFRESH!」の提供を開始した。

「AmebaFRESH!」は、デバイスや通信環境の進化、コンテンツの充実などにより、一般的となったネット動画サービスにおいて、バラエティに富んだ「生放送」コンテンツを配信し、高品質な映像と、操作性を重視したデザインが特徴の新しい映像配信プラットフォーム。

PCはもちろん、スマートフォンでもいつでも手軽に無料で生放送の番組を視聴でき、事業者による配信からオリジナル番組まで、サービス開始時点で、約200チャンネル、1,000番組を用意し、2016年12月末には、1,000チャンネルまで拡大予定という。

「AmebaFRESH!」では、サーフィンやバスケットボールなどのスポーツ試合中継や臨場感あふれるプレイ映像、人気ペットなど可愛い動物の映像から、麻雀や政治まで様々なジャンルのコンテンツを楽しむことができる。

また、松竹やソニー・ミュージックアーティスツなどコンテンツを保有する企業とコラボレー ションしたチャンネルや、BS朝日やニッポン放送などのテレビ局やラジオ局、小学館などの出版社、モデルプレスやオリコン芸能ニュースなどインターネットメディアによる公式チャンネルなど、これまでテレビや既存の動画配信サービスでは見ることのできなかった、ユニークなコンテンツの放送を予定している。

なお、2016 年1月21日(木)19時より、初回の生放送を予定。

また、「AmebaFRESH!」では、サイバーエージェントグループが展開する様々な動画サービスの発信拠点として、2015年7月18日(土)に原宿駅の竹下口に開設した公開スタジオ「AmebaFRESH!Studio」を活用し、アーティストや著名人が登場するオリジナル番組の制作、生放送を行なっていく。

「AmebaFRESH!」では、「Ameba」が抱える月間4,000万人を超える利用者に対してオススメ番組の提案や「アメーバブログ」や「Spotlight」などを活用して話題化を図ることで利用者の拡大を目指すほか、配信主となる事業者の受付も随時行うことでチャンネルの拡充を行っていく。さらに、有料チャンネルの開設、動画への広告導入による配信主に対する収益還元、将来的には、一般利用者による映像配信も予定しており、2016年末までに、日本最大級の映像配信プラットフォームに成長することを目指し、積極的なサービス展開を行っていくという。

なお、サイバーエージェントグループでは、この他にも新たな動画事業として、テレビ朝日と共同で、インターネットテレビ局「AbemaTV」を2016年2月にプレオープン、4月には正式開局。「AmebaFRESH!」との連携も予定しており、今後も成長するインターネット動画関連市場において、積極的な事業拡大を図っていく。

「AmebaFRESH!」チャンネル概要 (一例・50音順)

スクリーンショット 2016-01-21 12.34.02

スクリーンショット 2016-01-21 12.34.35

スクリーンショット 2016-01-21 13.04.19

◆「ペット」
柴犬まるなど人気ペットの公式チャンネルや、猫カフェの中継など、可愛い動物の映像が楽しめる。

◆「サーフィン」
プロサーファーチームやブランドとコラボしたチャンネルで、エクストリームな映像が楽しめる。

◆「スポーツ」
プロバスケットボールリーグ、アイスホッケー、ダーツまで様々なスポーツのチャンネルを用意。

◆「麻雀」
地上波でも人気の番組からオリジナル番組まで、麻雀をとことん楽しめる動画を配信。

その他、多彩なカテゴリチャンネル
多彩なカテゴリの配信者によるチャンネルを展開。

◆オリジナルエンタメチャンネル
人気アーティストからタレントまで、様々な著名人が出演するオリジナル番組を展開。

◆オーディション・イベントチャンネル
日本を代表する大規模なオーディションと連携し、新しいスター発掘にも取り組むチャンネルを展開。またファッションから音楽まで、幅広いイベントとコラボレーションし、中継からオリジナル番組まで展開。

◆コンテンツ企業との連携チャンネル
魅力的なコンテンツを保有する企業と連携した公式チャンネルを展開。

◆メディアとの連携チャンネル
テレビ、ラジオ、雑誌など幅広いメディアと連携したチャンネルを展開。

「AmebaFRESH!」概要

スクリーンショット 2016-01-21 13.13.03

◆名称:「AmebaFRESH!」
◆配信:PC(ブラウザ)/ App Store / Google Play
◆推奨環境:PC版 Chrome , Safari, Firefox, Microsoft Edge 最新バージョンInternet Explorer 11以降
iOS版 iOS8.0以降、Android版 Android4.3以降
◆利用料金 : 無料
◆「AmebaFRESH!」URL:https://amebafresh.tv/
◆アプリURL:《Google Play》
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cyberagent.valencia
◆アプリURL:《App Store》
https://itunes.apple.com/jp/app/ameba-fresh/id1026540588?mt=8

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「引退補助犬」を知る。―彼らが幸せに、安心して余生を送るために― (10.16)

  • ニュース

銀座の雑踏の中で、人々を見守っている名犬「チロリ」 (10.15)

  • ニュース

犬の「アイコンタクト」は何を訴えかけているの? (10.15)

  • ニュース

小さな腕でギュッと抱き合って眠る『ゆずここ 小さな小さなうでまくら』 (10.15)

  • ニュース

ペット100匹を死体遺棄…? 悪徳ペット葬儀業者の被害者にならないために。 (10.14)

  • ニュース

犬の「くぅーん」に隠された意味って? (10.13)

  • ニュース

犬がプイと目をそらす時、何を考えてるの? (10.12)

  • ニュース

赤い糸は存在する?「双子の子かもしれない!」里親がみつかった保護犬ビースト (10.11)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る