TOP>ニュース > ペット情報サイトの検索キーワードランキング、猫は「吐く」犬は「下痢」が1位

  • ニュース

ペット情報サイトの検索キーワードランキング、猫は「吐く」犬は「下痢」が1位

a0960_004667

ペット情報WEBメディア「Petwell(ペットウェル)http://www.petwell.jp/」「PetLIVES(ペットライブス)http://petlives.jp/」では、昨年1年間に両サイトを訪問する際に検索されたキーワードの上位ランキングを発表した。

猫はこの2年でアクセス数が急増。検索トップは「吐く(嘔吐)」

d8768-6-509621-11

近年の猫ブームを反映してか、アクセス数の伸び率も犬を大きく上回った。検索ワードのトップは「吐く(嘔吐)」。猫は「よく吐く動物」なので、病院に連れていくべきかどうか、判断に迷ってネットで調べるペットオーナーの姿が目に浮かぶ。

また「目の病気」「目やに」「涙」と、目関連のワードが複数ランクイン。猫には「猫風邪」と呼ばれる感染症があり、一度かかるとキャリアとなって再発を繰り返す。猫風邪の典型的な症状の一つが結膜炎なので、犬より目のトラブルが目立つのかもしれない。

さらに、かつては犬の病気と思われていた「熱中症」「フィラリア」。最近は猫もかかることが知られており、ペットオーナーの健康管理意識のレベルアップがうかがえる。

犬の検索トップは「下痢」。全般に高齢化が浮き彫りに

対して、犬の検索ワードのトップは「下痢」。便は、ペットオーナーがまず異常に気づきやすい健康管理の基本。犬の下痢もよくみられるので、猫の嘔吐と同様、病気によるものなのか様子見で大丈夫なのか、ネットで調べる代表的な症状となっているようだ。

また犬の特徴として、「ヘルニア(大半は椎間板ヘルニア)」「口臭」「白内障」「クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)」など、シニア犬に多い病気・症状を表すワードが続々ランクイン。「咳」も、フィラリア予防が普及した今日では、シニア期に増加する心臓疾患から来るものが疑われる。全般に、飼い犬の「高齢化」傾向が浮き彫りになる結果に。

病気検索ページのPVが一気に伸長。急速なスマホ化が背景に

病気検索に特化して見ると、この2年間で、ページのアクセス数(PV)は、犬は約1.4倍、猫は1.8倍も伸びている。その背景は、急速なスマホ化にある。気になる時に簡易に検索、という機会がペットオーナー側に増えた。特に、猫の場合、偶発的に飼い始めるケースが多く、なかなか病院に連れていけず、飼育に関する情報をサイトで得るという機会が多い。

ランキングの1位にある「下痢(犬)」「吐く(猫)」等、病院に連れていくかどうか、という見極めの症状で調べるケースも多く、病気検索コンテンツの役割は大きい。

【調査対象サイト】

d8768-6-591109-2
Petwell(ペットウェル):http://www.petwell.jp/

d8768-6-207748-12
PetLIVES(ペットライブス):http://petlives.jp/

ペットの病気検索、健康・くらし情報に特化した専門WEBメディア。Petwell(ペットウェル)は、犬・猫の病気、健康管理情報で延べ1500ページを超える国内最大級のペット情報サイトとして今年9年目を迎える。3年前に立ち上げたPetLIVES(ペットライブス)は、ペットとの暮らし(豊かな共生)がテーマのWEBマガジンとして、獣医師・専門家の協力を得ながらデイリーで情報配信している。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』 (1.19)

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】寒い時期にぴったり!プライベートドッグラン付きの宿 (1.19)

  • ニュース

ワンコが地域コミュニティーを活性化させる? (1.19)

  • ニュース

【犬と猫の同居生活】ごはんで気をつけることは? (1.19)

  • ニュース

飼い主との死別を経てセラピードッグとなった柴犬【保護犬と暮らす】 (1.18)

  • ニュース

【看板犬探訪】テヘペロで悩殺…?老舗和菓子店の看板犬・ゼニちゃん (1.18)

  • ニュース

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑) (1.18)

  • ニュース

【わんこと行くクルマ旅 特別編】レジーナリゾート蓼科がリニューアルオープン! (1.18)

もっと見る

注目のグッズ

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る